フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 鈴懸の祇園饅頭 | トップページ | 飾り山笠2016その⑦ »

2016年7月 8日 (金)

教育委員会へ

福岡アレルギーを考える会で、福岡市教育委員会との協議に参加してきた。
1998年から毎年一回重ねてきているこの協議。私は今回で三回目。
アレルギー対応は、少しずつ改善しているように思う。
このようにアレルギーっ子の親の「生の声」を直接届けられる機会があることを有り難く思う。

質疑が多数の部署に分かれているため、教育委員会からは12名、当会からは7名が参加。
事前に提出している質問に対する回答を頂き、残りの時間は質問や要望などで、二時間はあっという間に過ぎていく。
福岡市では、「ヒヤリハット」事例の報告は、あがってきていないとのことsign01
今回、私が要望したのは、まさにそこ。
小四の娘は、卵アレルギー。昨年までは、ごまの除去もお願いしていた。
福岡市の小学校の給食は、卵は調理の最終段階で加えるもののみ除去対応。
うずら卵は対応してないので、おかずを持参している。
なのに、うずら卵が入ったごまの「除去食sign02」が、一年生の時から何度となく用意されてきたsweat01
娘からその話を聞いたのは、二回目の時。その後も何度かあったけれど、学校からは連絡なし。
(私からはモンスターペアレントにならぬように連絡を入れた)
誤食事故は、色んなミスが重なって起こる。もし、食べてしまっていたら、どうなっていたことか。
先生方もお忙しいこととは思うけれど、命にも関わるアレルギー。「ヒヤリハット」があれば、まずは学校内で情報を共有し、福岡市内の学校でも共有し合える仕組みがあれば、緊張感を持って対応にあたって頂けるのではないかと思う。
未来を担う子ども達が健やかに育っていけるように。

さて、山笠期間中の福岡。市役所の一階ロビーには、山笠の人形が展示されている。
これは、江戸時代の山笠を再現したもの。P1320244_7明治時代に電線が設置され、今は舁き山と飾り山に分かれている。
男衆の格好も水法被なし。興味深かった。

« 鈴懸の祇園饅頭 | トップページ | 飾り山笠2016その⑦ »

食物アレルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/66407487

この記事へのトラックバック一覧です: 教育委員会へ:

« 鈴懸の祇園饅頭 | トップページ | 飾り山笠2016その⑦ »