フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

ハッピーハロウィン♪

ハロウィンの今日は、娘のお友達と我が家でパーティーnote
子ども達は、一緒に100円ショップに仮装グッズを買いに行き、この日を楽しみにしていた様子。
私も娘の猫耳カチューシャを拝借して、ハロウィン気分を楽しんだsmileP1340992_2そして、お楽しみタイムnoteなぜかプレゼント交換をしたりして。P1350002_2その後は、おやつパーティー。私が配ろうと用意していたお菓子まで、娘の仕業で既に子ども達の手に渡っていたという・・・coldsweats01おいおい、あのセリフを言わなきゃ~。P1340984_3お友達のお母さんが、私の分のお菓子を用意してくれていた。
容器もかわいく、大好きなフクロウモチーフhappy01ありがとうございます。P1350008そして、主人がサプライズで、かぼちゃのチーズケーキ(卵不使用)を焼いてくれていた。P1340987我が家では、ハロウィンはまだあまり馴染みがなく、飾りつけは少しだけ。P1350006_4思えば、陣痛が来たのが十年前のハロウィンの夜。
明日は、娘の十歳の誕生日shineそして、イベントは続く。。。

2016年10月27日 (木)

25日の太宰府で

さて、九州国立博物館で「鳥獣戯画展」を楽しんだ後は、太宰府天満宮に参拝です。
この時期の楼門には、登龍門伝説にちなんだ飛龍天神ねぶた。P1340968_310月下旬ということもあり、七五三詣りのお子さんもチラホラ。どうしても着物に目が行くなあsmileP1340966今回は、25日の「天神さまの日」に合わせて太宰府に来た。
なぜなら、よもぎ入りの梅ヶ枝餅を食べられるからnote
その前にランチへGOsign01お店の前で順番を待っていると、かわいいキャラクターが歩いて来たよ~。千梅ちゃんって言うんだって。P1340940いつもの「寿し栄」でお寿司ランチを頂いた。美味~deliciousP1340941お腹もいっぱいになったところで、例の梅ヶ枝餅を買いに行くnote
今回は、鹿児島出身の友達もいるので、「松屋」に決定。P1340950_2松屋はかつて、薩摩藩の定宿だったのだ。ちらっと見えるお庭も素敵confidentP1340944そして、そのお隣りの「まめや」は、かつて長州藩の定宿だった大野屋だ。
ちなみに山口出身の私は、ここの豆が好きheart04P1340957さらに参道の向かいには、幕府関係者の定宿「日田屋」が、石ころ館になっている。
偶然にしては出来過ぎでしょsign02やはり、薩摩や長州に睨みを利かせてたんだろうね。
ちなみに今年は、薩長同盟150年の記念の年shineP1340951参道の突き当りには、三条実美ら尊王攘夷派の五卿が三年間滞在した延寿王院。P1340961勤王の志士達が訪れた太宰府。いつもの参道も、視点を変えて歩くと興味深い。P1340960

<本日の和菓子> よもぎ入り梅ヶ枝餅。P1340980食べる頃には、しんなりしてたcoldsweats01次回は、松屋のお庭で焼きたてを頂きたいなあ。
そして、毎月17日の「九博の日」にちなんだ古代米入り梅ヶ枝餅もいつか食べてみたいdelicious

2016年10月26日 (水)

鳥獣戯画展へ

昨日は、「京都 高山寺と明恵上人 特別公開 鳥獣戯画展」を観に九州国立博物館に行ってきたhappy01
混雑していると聞くので、平日の朝イチに並ぶ。P1340932観たかったのはコレコレnoteウサギも猿も生き生きと描かれていて、楽しいわあhappy018o0a9842_3一番ツボだったのは、鼻をつまんで後ろ向きに飛び込みをするウサギ。8o0a9843弓矢に興じるウサギ達。勝利者の賞品は何だろう。柄杓がついてる壺はお酒かなあと思ったり。8o0a9846丁巻ではタッチは違うけど、仙厓さんの禅画になんだか通じるのものがあるなあと思ってみたり。8o0a9850「華厳宗祖師絵伝」(国宝)は、道成寺の安珍・清姫の話を思い起こさせる絵巻物。
でも、大蛇となって、鐘に巻きつき、安珍を焼き殺した清姫とは異なり、海に身を投げた善妙は龍になり、義湘の船を背に乗せ、新羅へ送り届けるのだ。献身的な愛だなあconfident
彩色された善妙神立像も美しかった。8o0a9815_2明恵上人が愛でたという子犬像は、つぶらな瞳でカワイイ。目は玉眼だろうか。8o0a9874_3明恵上人のことは知らなかったけど、「レジェンド・オブ・明恵」という冊子がとってもユニークでわかり易かった。8o0a9840この後は、文化交流展示室へ。ご一緒した友達に壱岐出身の方がいて、「海の王都 原の辻遺跡と壱岐の至宝」を見る。人面石はインパクト大。弥生時代に貨幣が伝わってることに驚いた。一支国、興味深いなあ。有田焼400年記念の古伊万里展も素敵だった。P1340976_2今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。

さて、お土産売り場で買ったのは、レターセットと生八ツ橋。P1340981紫芋餡入りで、美味しかったdelicious後期展示も観に行きたいなあ。

 

2016年10月23日 (日)

ハロウィンタワー♪

さて、博多灯明ウォッチングの帰りは、折角なので、福岡タワーに寄り道ですrvcarP1340929ハロウィン仕様って、初めてでしょhappy01P1340923月夜に浮かぶタワー屋敷に時々魔女も飛んでいて、楽しいイルミネーションですnoteP1340913以上、福岡タワー前からお伝えしましたhappy01

灯明ウォッチング

土曜の夜は、博多灯明ウォッチング。
雨で開催が中止になった地区もあったけど、小雨になったので、夕飯の支度をして、家族で少しだけ見に行ってきた。P1340866まずは、博多リバレインへ。こちらの地上絵は何だろう?P1340874何かわからないけど、なんだか縁起よさげnoteP1340871アーケードを抜けて、櫛田神社にも行ってみる。P1340886地上絵は、山笠のキャラクター、オイサ君ときおいちゃん。新しいキャラクターだ。P1340881リバレインに戻り、灯明舟に乗って、川からの景色を楽しんだ。P1340896舟に乗る頃には雨もやみ、風も出てきて気持ちよかった~。船頭さんは、柳川の川下りの船頭さん。娘が興味を持ち、今週末の自学(宿題)のテーマは柳川に決定smileP1340875_2滞在時間は一時間程。お天気がよければ、着物で出掛けたかったなあ。

2016年10月18日 (火)

帯下締めを作ってみる

ここ数年、着物の補正着についてモヤモヤしていたことがある。

20代の頃は、着付け教室で教わった通り、自分の体にカスタマイズして作った補正着を二種類使っていた。振袖仕様だったけど、浴衣を着る時にも律儀に守っていたcoldsweats01

自然体で着物を楽しもうと思うようになった30代は、普段着なら補正着は一部省略。
40代になると、補正って要るのsign02とさえ思うようになり(補正着が合わなくなったことも一因catface)省くことが増えた。
20代には20代の、40代には40代の着姿があるって思っていたし。

しかし、どうだかなあ。補正なしだと胸の下から帯の上がスカスカなのが気になっていた。
(決して胸は大きくないのだけど・・・coldsweats01P1270972そんな時、市田ひろみさんがお勧めされている「帯下締め」なるものがあると知り、自分に合ってるとピンと来たflair粗品なんかで頂く薄手のタオルがなかったけど、タイミングよく商店街のバザーで格安でゲットできたので、早速作ってみた。

用意するものは、タオル二枚と腰紐一本。
タオルを二枚重ねて三つ折りにし、両端を三角に折って、半分に切った腰紐を縫い付けるだけ。P1340106腰紐はちょっと長く感じるけど、とりあえず完成。
早速締めると、タオルの両端が重なり、もたつく感じ。三角一つ分カットして調整。
ついでに長さを持て余した腰紐も短くカットhairsalonP1340108長襦袢の上から伊達締めの代わりに締めて使うとのこと。
補正を兼ねており、汗取りにもなる優れものらしいshine

さて、着姿の変化はsign02次回、着物を着た時に確かめたいと思いますsmile

2016年10月16日 (日)

ルピシア グランマルシェへ♪

今日は、中村壱太郎さんが出られる舞台「三代目、りちゃあど」の発売日note
朝イチでアートリエに並び、無事にチケットをゲットした後は、国際センターのルピシアグランマルシェへGOsign01P1340113_270種類の紅茶が試飲できるとあり、楽しみなイベント。福岡では初開催shineP1340114_3一人で行ったけど十分楽しみ、何杯試飲したかわからないsmileP1340119_2チャイは実演後に試飲タイム。美味しかった~。P1340132_3三味線とバイオリンの演奏もよかったconfidentP1340121若い頃は、フレーバーティーが好きだったけど、たくさん試飲した中で、今の気分はミルクティーと緑茶japanesetea・・・とは言え、缶入りのご当地紅茶はかわいくて惹かれますsmileP1340130_3全商品10%オフだけど、既に開封済みのルピシアの紅茶が数袋あるので、今回は買うまいと決めていたcatface代わりに季節外れのセール品、宇治抹茶のアイスの素を一緒に来るハズだった娘用に買って帰る。P1340145来場予約をしていくと、お土産がもらえた。また福岡で開催されたらいいなあ。

2016年10月13日 (木)

ワクワク小路を抜けて

この夏、十数年振りに仕事を始めた。職場は旧唐津街道の宿場町、姪浜にある。
明治通りから唐津街道に入るルートは色々あるのだけど、気に入っているルートがあって、ワクワク小路と勝手に命名しているsmileP1340021ここを抜けると、町家とお寺に突き当たるのだ。P1340025一階が駐車場になっているこの町家は、趣のある佇まいに人が暮らしている様子が垣間見え、とっても素敵confidentP1340016_2隣りのお寺は、白毫寺。白毫とは仏様の眉間の丸いもの(白い毛)。名前がスゴイsmile
お盆には、お坊さんが立っておられ、門前に止まったタクシーに乗り込んで行かれたP1340014瓦には「白」の字。いつか拝観したいのだけど、一人ではなかなか勇気がないわcoldsweats01P1340015この辺りには他にも町家が数件残っていて、一歩路地に入ると新たな発見があり、仕事帰りにたまに寄り道しているsmileP1330954カツサンドの「みかく堂」。気になるお店ですnoteP1340050_2この辺りでは、猫をよく見かける。子猫はすぐに逃げてしまうのだけど・・・coldsweats01
猫の集会sign02に出くわしたことも。P1340012かつてみそ蔵コンサートでお邪魔した国の登録有形文化財の旧マイヅル味噌は閉館。
お隣りにあった味噌を使ったパンが有名な「窯蔵」も愛宕に移転され、ちょっと寂しくなってしまった。P1330956今、古文書講座で読み進めている「筑前国続風土記」の予習でも丁度「姪浜」の地名が出て来たところsign01(講座では、毎回当たるので予習は必須pencil
神功皇后 新羅より帰らせ給う時 十二月四日 姪浜より上らせ給い・・・」とある。
(私の読み方が合っていればsmile
三韓より帰国の折、上陸されたのがこの姪浜なのだsign01

「姪浜」の地名の由来も神功皇后に関わりがあり、上陸の際、濡れた衵(あこめ)を干したことから衵ノ浜(あこめのはま)と呼ばれ、それが転化して姪浜と呼ばれるようになったと言われている。

数年前にこの唐津街道沿いを散策したことがあるのだけど、お寺も含め、まだまだ知らないところがいっぱいありそう。・・・そして、帰り道の散策は続くsmile

2016年10月12日 (水)

アレルギーっ子のピコラ

卵アレルギーの娘は、夏休みに病院の負荷試験で、原材料に卵が使われている食パン(ダブルソフト)を一枚完食した。
週に二回は食べましょうと主治医から指導があったけど、ビビリの娘はなかなか食べようとしない。
数年前に負荷試験で二枚クリアしたクッキー(ムーンライト)も久々に試すと、一かけで口が痒くなり食べられなくなってしまったsweat01

そんな中、いいものを見つけたshineピコラである。
私が子どもの頃からあるお菓子だけど、中身はスリムになったようだ。
でも、アレルギーっ子には丁度よいかもsign02最初は少しずつ、そして一本完食happy01
ピコラは気に入ったようで、一日一本を週に二~三回、順調に美味しく食べている。
好きなお菓子なら、モチベーションも上がるしねnoteP1340019そして先週からコアラのマーチにも挑戦中。
中には大好きなチョコが入っていて、外側は薄いからねとパッケージの絵を見せると安心した様子。
最初はとりあえずひと口かじるだけ。今は二個食べられるようになった。

少しずつ卵入りのお菓子に慣れて、食べられるものが増えるといいな。

2016年10月 9日 (日)

アートたけし展

福岡アジア美術館で開催中の「アートたけし展」に行ってきた。P1340074作品にはタイトルも無く、遊び心のある展覧展note
個人的には歌舞伎役者や恵比須さんの絵が気になった。
そして、版画がよかった。クジラや裏からカラフルな光を当てた花火も素敵だったけど、一番好きだったのは、箪笥の上の金魚鉢に手を伸ばす白い猫。
ヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞、銀獅子賞、フランスの文化勲章なども展示されていて、改めて多才な人だと思った。P1340068最後の撮影コーナーで、猫タクシーに乗車してみたsmile

2016年10月 5日 (水)

ほろ酔い~♪

昨日は職場の同僚の送別会で、焼き鳥屋さんへ行った。
台風が接近中で、翌日は学校も休校、仕事も休み。
予定を入れていたけど中止となり、遠慮なく飲めるのだhappy01
最初に運ばれたのは、もつ鍋。スープも美味いdelicious締めのちゃんぽんまで美味しく頂く。P1340031モチロン、メインの焼き鳥もいっぱい食べた。
女性10人の楽しい飲み会noteお酒は弱くなったのに、つい調子に乗って飲み過ぎてしまった。
しかも、最後に頼んだ日本酒がボトルで来て、「豪快」に一人で開けてしまったcatfaceP1340032寝る前にたっぷりお水を飲んだけど、翌朝は目覚ましが鳴っても気が付かず、台風の風の音で目が覚めたtyphoon
飲み過ぎたせいか体がだる~い。(そして、笑い過ぎたせいか声がかすれていたcatface
こんな時は、濃いめの抹茶が効きそう。
たっぷり一杓多く入れて点てたけど、茶筅を振る手もだるい感じ。どんだけ飲んだんだcoldsweats01P1340033同僚の坊ちゃん二人も参加し、なぜかお兄ちゃんがドラゴンボールのカードを一枚くれた。P1340035子どもの頃にテレビで見ていたドラゴンボールとは随分変わってるみたいだけど、なんだかかわいい餃子(チャオズ)smile

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »