フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« お餅を頂く | トップページ | 大晦日 »

2016年12月30日 (金)

10歳の小紋

10歳になった娘は、そろそろ七歳の七五三の四つ身を卒業。・・・って言うか着飽きたそうだ。
既に年の数ほど着たので、母の思惑通りもう十分元は取ったしなあcatface

お正月のお茶会用に新古品で小さめサイズの小紋を買った。P1360034ブルーの花車文様で、着丈と裄が短いのはモチロンのこと、私が重視したのは56センチと長めの袖丈shineやはり、子どもはお袖が長い方がカワイイlovely

これは昔、お茶の先生に言われて気づいたこと。
お嬢ちゃんが長めのお袖をタラ~ンとさせてお点前をするのが可愛いのだそうだ。
その日の私は、叔母の若かりし頃の小紋を着てお稽古をしていたのだけど、袖丈が長めだったので。・・・モチロン、お嬢ちゃんと呼ばれる年ではなかったけれどcatface
その着物も袖丈をマイサイズに仕立て直してもらったのが、よかったのか悪かったのかsign02
若向きのお色で、その後一度しか袖を通しておらず、あのまま娘に譲ればよかったかなあと今更ながら思ったりcoldsweats01

今日は取り急ぎ、気掛かりだった肩揚げを済ませ、試しに着せてみた。合わせた帯はリメイク細帯P1360023長襦袢は洗えるように化繊にした。袖丈は合わないけど許容範囲内。P1360025この着物を選ぶ時に真っ先に思い浮んだのが、私が20代の頃に締めていた叔母のお下がりの椿の名古屋帯。これでふくら雀を結んだら可愛かろうね~とconfidentP1360026_2この小紋は、袴と合わせて卒業式に着て欲しいなあと思っている。
あと二年先の話なので、ちょっと気が早いかなsmile

« お餅を頂く | トップページ | 大晦日 »

着物(子ども)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/68898338

この記事へのトラックバック一覧です: 10歳の小紋:

« お餅を頂く | トップページ | 大晦日 »