フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

大晦日

年末は山口の叔母が、地元・宇部かまのかまぼこを毎年送ってくれている。
ここの練り製品は、概ね卵不使用shine竹輪はともかく、市販のかまぼこは卵不使用のものを見ないので、本当にありがたい。年越しそば用に天ぷらも入っていたdeliciousP1360040今年はおせち作りも早めに終わり、のんびり過ごしながら、この一年を振り返ってみた。
よかったことを三つ挙げるなら・・・

one仕事を始めたこと。
結婚して十年ちょっと専業主婦だったけど、そろそろ仕事を始めたいなあと思っていたら、トントン拍子に決まった。写真を撮って、文章の入力をする仕事は、ブログの延長のようでsign02楽しそうだと思ったけど、実際は時間との戦いcoldsweats01だけど、いいご縁に恵まれたなあ。

two母のキーパーソンになったこと。
入院中の母のキーパーソンが、病院から車で五分の妹から、高速バスで二時間の私に代わった。病院でのカンファレンスの他、何かと連絡があるので、母の状況が以前より分かるようになった。
今年は、カラーキュービック・マムを勉強したこともあり、会う度に母に試している。心理状態が色にでるので、普段なかなか会えない分を補えているように思う。

three古文書講座に通い始めたこと。
初心者の私が、少しずつでも読めるようになってきていることが嬉しい。
講座はあと三ヶ月で終わるけど、長く楽しめる趣味になりそう。

今年もあとわずか。除夜の鐘をつきに行くか、初日の出を拝みに行くか、家族次第だなあ。

2016年12月30日 (金)

10歳の小紋

10歳になった娘は、そろそろ七歳の七五三の四つ身を卒業。・・・って言うか着飽きたそうだ。
既に年の数ほど着たので、母の思惑通りもう十分元は取ったしなあcatface

お正月のお茶会用に新古品で小さめサイズの小紋を買った。P1360034ブルーの花車文様で、着丈と裄が短いのはモチロンのこと、私が重視したのは56センチと長めの袖丈shineやはり、子どもはお袖が長い方がカワイイlovely

これは昔、お茶の先生に言われて気づいたこと。
お嬢ちゃんが長めのお袖をタラ~ンとさせてお点前をするのが可愛いのだそうだ。
その日の私は、叔母の若かりし頃の小紋を着てお稽古をしていたのだけど、袖丈が長めだったので。・・・モチロン、お嬢ちゃんと呼ばれる年ではなかったけれどcatface
その着物も袖丈をマイサイズに仕立て直してもらったのが、よかったのか悪かったのかsign02
若向きのお色で、その後一度しか袖を通しておらず、あのまま娘に譲ればよかったかなあと今更ながら思ったりcoldsweats01

今日は取り急ぎ、気掛かりだった肩揚げを済ませ、試しに着せてみた。合わせた帯はリメイク細帯P1360023長襦袢は洗えるように化繊にした。袖丈は合わないけど許容範囲内。P1360025この着物を選ぶ時に真っ先に思い浮んだのが、私が20代の頃に締めていた叔母のお下がりの椿の名古屋帯。これでふくら雀を結んだら可愛かろうね~とconfidentP1360026_2この小紋は、袴と合わせて卒業式に着て欲しいなあと思っている。
あと二年先の話なので、ちょっと気が早いかなsmile

2016年12月27日 (火)

お餅を頂く

クリスマスも終わり、冬休みを満喫中の娘。今日は、お友達の家で餅つきをさせてもらったshine
ホームベーカリーでついたお餅を子ども達が丸めたのだそう。
私は仕事で行けなかったけど、お土産を頂いたnote
娘が丸めたお餅なので、形が不揃いなのもご愛嬌smileあん餅もあった。P1360017そして、手作りのアクリルたわしと友達のお気に入り、「ムッシュさかい」のソースも頂いたconfident
アクリルたわしは、早速年末の掃除に使わせてもらおうっと。P1360021今年も残すところあとわずかdash先程、ようやく年賀状を書き終えたところ。
明日は仕事納め。中掃除sign02を終えたら、こたつを出してのんびりしたいなあcatface

2016年12月25日 (日)

メリークリスマス♪

クリスマスの朝、娘にはサンタさんからのプレゼントが届いていたpresent
今年は、サンタクロースの正体がバレバレのようで、サンタさんへのお手紙はイブの夜に書くというやる気の無さ。もう4年生だしね。
そして今朝は、私の顔を覗き込んで、「怪しい~sign01」とな。(私じゃないけどねcatface
サンタさんからのお返事欄は、毎年私が筆記体で書いてるけどさ。

そんなクリスマスのディナーは、主人が大いに頑張ってくれ、ローストチキンを焼き、ツリーサラダとスープを作ってくれた。P1360013私は、チキンピラフを炊いて、ケーキを焼いただけ。
ケーキの飾りつけは、娘が手伝ってくれた。P1360008今年は楽チンだったけど、主人がキッチンを使うと、後片付けが大変coldsweats01

今日は、過去のブログ記事を読み返し、娘がサンタさんを信じていた幼稚園時代のクリスマスを懐かしく思った。ああ、これが成長というものね。
「うちの親、まだサンタさんのふりしてんだよ。」とか言われてたら笑えるcatface
来年のサンタさんはどうなることやら・・・。

2016年12月24日 (土)

今年のクリスマスイブは

クリスマスイブの今日は、家族でJR博多シティへ出掛けた。
阪急では、主人にクリスマスプレゼントを買ったpresent
今年は仕事を始めたので、自分のお給料で買おうと決めていたけど、思えば自分の稼ぎで贈り物をするなんて、独身時代以来smile夫よ、いつもありがとう。

ここに来たら、ポケモンセンターに行くことしか頭にない娘。
ピカチュウサンタが来てたけど、ちょっと目つきが悪いんじゃないかと思うのですeyeP1350992さて、昨年もサンタさんの正体に薄々気付いてたみたいだけど、さすがに今年はバレバレのようで、「本当はお母さんでしょsign01」な~んて言う娘。(えっ、そこはお父さんじゃないのsign02
信じない子には来ないみたいだけど、例え来なくっても、お母サンタからは、お菓子のプレゼントを用意してるからねsmileP1350998帰りが遅くなったイブの夕飯は、ちらし寿司と豚肉の味噌炒め。
昨日、義母が来福して、主人と娘と三人でお昼にお寿司を食べたそうで・・・仕事で行けなかった私もサーモンが食べたくなったのよdeliciousP1360003明日はクリスマスxmas朝、サンタさんが来てたらいいね。

2016年12月22日 (木)

終業式の日はクリスマス女子会

終業式の今日は、娘の友達と我が家でちょっと早めのクリスマス会をしたxmasP1350986まずは、お楽しみのプレゼント交換なのだそうnote
友達のお母サンタから、皆にお揃いのプレゼントも頂いたconfidentP1350953メインのケーキは、前日に卵不使用で焼いておいた。P1350950私はクリームの泡立てだけをし、デコレーションは子ども達におまかせ。
交替でクリームを絞ったり、お菓子を飾ったりnoteP1350961で、出来上がりがこちらhappy01小枝のチョコは立てるかと思いきや、寝かせて雪の結晶なのだそう。
そして、みんな大好きheart04ポケモンのシャンメリーの出番です。P1350967子ども会のクリスマス会で好評だったパフェ作りを今回もやってみた。
ケーキで余ったクリームをトッピングして、なんだか今日はクリーム祭りdeliciousP1350973皆で、「逃げ恥」の恋ダンスを披露してくれたnotes学校でも流行っているのだそう。P1350979明日から冬休み。今年はちょっと長めのお休みで、子ども達は嬉しかろうねsmile

2016年12月21日 (水)

重要文化財で学ぶ古文書講座

春から月に二度、古文書講座に通っている。今日は今年最後の講座だった。
掛け軸や書が読めるようになりたいと思っており、こうゆう講座を待っていたsign01
市の主催で、受講料は無料shine毎年人気の講座のようで、倍率が高いのだ。
昨年も応募したけど、抽選にもれ、二度目のチャレンジでようやく叶ったsmileP1340151_2しかも、会場は国の重要文化財・赤煉瓦文化館。設計は、東京駅を設計した辰野金吾氏。
以前、館内のガイドツアーに参加したこともあるけど、とっても素敵な建物で、ドアを開けるのが毎回楽しみnote一階左手は福岡市文学館になっている。P1310709_2教材は、「筑前国続風土記 巻之三」。福岡城の築城から始まり、主に神社仏閣のことが綴られている。時には古地図や先生がまち歩きで撮られた写真、筑前名所図会などを見ながら読み進めていく。
この辺りには、かつて福岡城の枡形門があったと思うと、モチベーションも上がると言うものですsmile

個人的に気になるエリアは、荒戸山(現在の西公園)。ここにあったという東照宮のことは、話には聞いて知っていたけど、東照宮が建立される様子がまざまざと綴られ、新鮮な気持ちで話に入っていけた。
黒田家にゆかりの圓應寺(官兵衛の夫人、光姫が開基)や少林寺(長政の夫人、栄姫の菩提所)などもお参りしたいなあ。
先生のまち歩きにお供させてもらったら、楽しいだろうなあと思っているのは私だけではないハズsmile

教材には「慶安御触書」も使っており、内容も興味深い。
来年三月までの講座も折り返し地点をとうに過ぎ、覚えては忘れ、また覚えの繰り返しで、変体仮名もだいぶ覚えた。
講座を修了する頃には、もっと読めるようになっていたいなあ。

<おまけ> 赤煉瓦文化館に入ってすぐの「文学」する椅子に彫られたふくろう。P1340154ふくろう好きなので、撮らずにはおれないsmile来年は酉年ですよ~。

2016年12月18日 (日)

子ども会のクリスマス会

今年度は、子ども会の役員をしている。
今日は子ども達が楽しみにしているクリスマス会をしたnote
まずは、子ども達にクリスマスツリーの飾り付けをしてもらうところからスタートxmas

メインは、パフェ作りshine言い出しっぺは私なので、材料の買い物などを担当した。
卵アレルギーの娘も食べられ、皆も楽しめるような食材選び。
大人数なので、どの位買ったらいいかもわからず、実は結構悩んだのだ。
足りないかな~sweat01と追加で買い足しに行ったり、さらに足りなかったらと心配し、自宅用の食材を予備で持って行ったりもしたけど、な~んだ私、ちゃんと適量を買ってたわ。
何より子ども達に喜んでもらえたようで、よかった~happy01P1350934例年、ドーナツが多いようで、昨年は、某チェーン店のドーナツを食べた。そのお店にアレルギーっ子の娘も食べられるドーナツもあったのだけど、皆と比べて割高なので、自分で用意するよう言われ悲しい思いをした。

母ちゃんが役員をしている今年は、皆で楽しく食べられるものにしようと、前々から他の町内の役員経験者にリサーチしていたのだ。

BGMのCD作りにプレゼントやビンゴの景品選びと楽しくsign02悩んだ今月。
町内会でお世話になっている方がサングラスを掛けたファンキーなサンタさん役をしてくださった。

今日は両手、両肩に六袋と大荷物で、会場まで歩いて行くのも大変だったけど、ある意味私もサンタクロースだったかもcatface

明後日は学校給食で、毎年恒例のケーキが出る。今年も作って持たせなきゃ。

2016年12月17日 (土)

着物で観劇、「三代目、りちゃあど」

今日は友達と着物でお出掛けnote中村壱太郎さんが出演なさるシェイクスピアの「三代目、りちゃあど」を観に行った。Img_20161217_0002_2日本・シンガポール・インドネシア国際共同制作で、歌舞伎、狂言、宝塚にインドネシアの影絵など色んなジャンルの役者さんが出演される舞台は、三ヶ国語が飛び交い字幕付き。

20年程前にも同じようなアジア感満載なシェイクスピアの「リア」を観たことがある。
あの時は、能、中国の京劇、インドネシアの伝統武術にタイの踊りなど。とても印象に残っていた。
もしやと思い、調べると、演出家はあの時と同じオン・ケンセンさん(シンガポール)shine

リチャード三世(壱太郎さん)の最後の戦場のシーンから、舞台はりちゃあどの罪を問う法廷の場面へと変わる。検事はシェイクスピア(茂山童司さん)、りちゃあどの弁護人は「ヴェニスの商人」のシャイロック。リチャード三世は、本当に極悪非道だったのかsign02

女方のりちゃあどに口髭をつけたアンと、男女が逆転していたり、りちゃあどとシェイクスピアが蛍光色の口紅をしていたりと結構シュールで不思議な世界。
「リチャード三世」は読んでいないし、一人が数役演じ、王位を狙う物語が華道界の家元争いになり、途中でわからなくなったりもしたけど、博多弁も混じえたりで、また舞台に引き戻される。(シェイクスピアの母がハハバイ、父がチチデヨカ、妻がワルカツマーsmile
衣装が素敵で、映像もよかった。
何より、前から三列目で壱太郎さんがよく見えたのが嬉しかったlovely

会場は、東区に新しくできた「なみきスクエア」。20年前の舞台を一緒に観た友達と今回もご一緒できたことはとても嬉しいhappy01偶然だけど二人とも結城紬。やはり気が合うのねnoteP1350926_2友達に宗像の「このわ」の和菓子を頂いたheart04鈴懸で修行された方のお店だそう。
とっても美味しく、我が家のあんこ姫はソッコーで三つ食べていたdeliciousご馳走様でした!P1350927お茶のお稽古を再開した彼女の話で、私が習っていた先生をお見掛けしたとか、彼女が独身時代に習っていた先生に昨年と一昨年、親子茶道教室で我が家がお世話になっていたことがわかったりとか、なんだか嬉しい繋がりですconfidentP1350930

<本日の着物> 麻の葉文様の結城紬に自分でかがった唐花文様の八寸帯を初下し。P1350918_2写真は撮り忘れたけど、羽織ったのはナカノヒロミチのポンチョコート。

2016年12月15日 (木)

着物リメイク③戦時中の伯父の産着をタペストリーに

今回の着物リメイクでは、伯父の産着をタペストリーにした。
亡き祖父母の家を解体する時に出てきた産着は、70年以上前のもの。伯父は戦時中に生まれた。
処分するのは忍びないので、リメイクしてはどうかと私に託された産着。
所々にシミはあるけど、市松に御所人形文様は、今見てもモダンだshineP1330495ひと針ひと針縫われた着物を解きながら、戦時中の大変な時代に第一子である伯父のために用意されたものなのだなあと、この産着が仕立てられた時代に思いを馳せた。 P1350210_2祖父が出征していた時期と重なっていたかはわからない。
仕立てたのは祖母だろうか。でも、産後すぐには難しいかなあ。今と違って、妊娠中に性別などわからないだろうし・・・。ならば、曾祖母かsign02今となっては、確かめようがない。
いつか伯父と会うことがあれば、生まれた時のことを聞いてみたい。

胴裏は麻、裾には綿が入っていた。今回は、着物を洗うのはやめておいた。

70数年振りに日の目を見て、縁あって我が家でタペストリーに生まれ変わった産着。
これが作りたいがために、着物リメイクに挑戦してきたようなものだもん。
素人ながら頑張ったなあ、私smileP1350377端午の節句に飾るのもいいかも。
裏地には、前回のリメイクで余った茶屋辻小紋の袖の部分を当てた。P1350439_2祖母が蒔いてくれた着物好きの種は、私の中でしっかり育ったconfident
子供の頃、祖母が着せてくれていたように、今は私が娘に着物を着せている。
着物離れと言われて久しいけど、今度は私が種蒔きをしよう。
今回、伯父の産着を解きながら、そんなことを思った。

2016年12月14日 (水)

ひとりごと。。。

今日は、初めて髪を染めた記念日。・・・と言っても白髪染め~catface

生まれた時は金髪で、母に四回丸坊主にされたお陰でsign02茶色い髪になった私。(母も茶色い)
子どもの頃から(大人になっても、職場で地毛とわかってて黒く染めるよう言われたり・・・)髪の色では苦労したので、髪には変な意地や自負心があり、染めることに抵抗があった。

ここ数年は、切ったり抜いたりしてたけど、寄る年波には勝てないわ~coldsweats01
お母さんになってちょうど十年。十分地毛は貫いたので、ここらでもういいかなあと。

どんな風に染められるのか興味津々eye美容院では眼鏡は外すため、コンタクトをはめて出掛けた。
年々色素が抜けていき、特に明るい茶色で気になっていたフェイスラインの髪色も修正してもらう。
ちなみに、鬼ババと言われるせいかsign02白髪は鬼の二本の角の辺りが一番多かったcatface

さて、玄関の鉢植えのビオラは次々と花をつけてくれる。
師走は慌ただしいけど、帰宅してこれを見ると、ほっとするconfidentP1350444_2 近いうちにチャレンジしたいことが二つあって、一つ(白髪染め)は今回クリアした。
もう一つは、春頃までにできるといいなあ。

2016年12月11日 (日)

夏のキャンプの同窓会

夏休みに娘が初めて親元を離れて、二泊三日の山のキャンプに参加した。
今日は、その時のメンバーで同窓会があった。

八人中七人が参加した同窓会では、キャンプのスライドショー上映会の後、サンドイッチでランチ。
デザートには、子ども達が作ってくれたロールケーキを頂いたdelicious
我が家のアレルギーっ子も食べられるよう、卵は不使用。P1350441人見知りの娘が、一人で参加すると決めたキャンプ。食物アレルギーもアトピーもあるし、子どもだけで参加させるのは心配もあったけど、娘の意思を尊重した。テントに泊まったのも初めての経験。Cimg0756メインは、佐賀県七山での沢登りだったと思う。この後は、皆で温泉に入ったそうだ。P1010546_2三日間の食事の内、一食は子ども達で決めたメニューの焼き鳥&鶏の丸焼き。P8210162子ども達の手作りピザは、個性豊かな出来映え。P1010635川遊びをしたり、キャンプファイヤーや肝試しをしたりと楽しかった三日間。P8210125主催者から頂いた写真には、内弁慶で、なかなかエンジンがかからない娘が笑顔で写っている写真が多かった。数年前の娘からはちょっと考えられず、成長を感じるなあ。P8210177今日も久々に会ったのに、皆で鬼ごっこなどをして遊んでいた。
あの時、勇気を出して送り出して正解だったなあとしみじみ思った一日だった。

2016年12月 9日 (金)

続・ワクワク小路を抜けて

職場のある姪浜の旧唐津街道周辺を仕事帰りにたまに散策している。
かつての宿場町には町家が数軒残っていて、一本路地に入ると新たな発見があるのだhappy01P1340092アワビの殻をはめ込んだ水槽。以前見たことはあったけど、久々にここの前に出てきたなあ。P1340041この辺りは猫とお寺が多い。P1340087そんな気になるお寺の一つ、光福寺。P1340083この細い道にも入ってみたりnote時々、自分がどこを歩いているかわからなくなりながら、気の向くままに小路を進む。P1340082_2姪浜住吉神社のご神木の大銀杏にはハッとさせられたconfidentP1350437樹齢七百年の大銀杏は、昔、雷が落ちた時、木が避雷針となり身代わりとなって本殿を守ったそうな。漁師の帰港の目印だったと言うのもわかる気がする。P1350435MIDORI食堂は、気になるお店の一つ。いつかランチで行ってみたいなあ。P1340056明治通りに合流する辺りには、町家が三軒並んでいる。佇まいが素敵。P1340057玄関前に掛かるしめ縄は、漁や航海の安全を祈願し、一年を通してかけられていると聞く。P1340059_2姪浜のことは知ってるようで、まだまだ知らないことがいっぱいありそう。
また気の向いた時にふらっと散策したいと思いますnote

2016年12月 5日 (月)

今年も火渡り神事へ

毎年、12月5日に愛宕神社で行われる火渡り神事に和の会で行ってきた。
観音寺経由の階段で行くと、見頃を迎えた紅葉がキレ~イ。P1350425神社にお詣りした後、護摩木に願い事を書いて祈願した。P1350392まずは神職によるお祓い。そして、英彦山の修験者による儀式が行われる。P1350393_2宝弓師が放つ矢は縁起物で、いつかゲットしたいと思いつつ、未だ叶わず。P1350396そして、いよいよ護摩壇に火入れ。P1350399煙がモックモクのこの光景は迫力があって、毎年圧倒されるなあ。
願い事を書いた護摩木が火にくべられていく。P1350408神社で般若心経を聞くのも興味深い。P1350411_2そして、火伏せをした後は、いよいよ火渡りです。P1350416今年は、初めて火渡りをするメンバー二人と幼稚園の代休だったお嬢ちゃんと参加。
渡り終えた後に御神米を頂いた。P1350417師走に一年の穢れを払い、新年を迎えるのが、すっかり恒例になり、気がつけば五年目の参加。ありがたいなあconfident
結界の御幣も頂いたので、部屋に飾りたいと思います。

2016年12月 4日 (日)

雨の紅葉と

今日は、明日のお出掛けの下見を兼ねて、とある場所に出掛けたrvcar
手術を終え、先月退院した友達が一緒に行くかもしれなかったので、普段は歩いてしか行ったことがない場所に自分の運転する車で行くリハーサルとエレベーターの場所の確認。
とにかくこちらは、階段がすごいのでcoldsweats01P1350382お茶をしに行ったお店では、紅葉が見頃を迎えていた。
お部屋の紅葉の掛け軸が窓に映り込み、紅葉が競演しているみたいhappy01
灯りも映り込み、昼間なのにライトアップを見ているよう。P1350384結局、心配していた友達は行けなくなったけど、しっとりした雨の紅葉が見られたから、行ってよかったconfident

2016年12月 3日 (土)

ようやくひと息~

娘が嘔吐し始めたのは、木曜の夜。その時、私は子ども会の用事で出掛けており、主人から連絡をもらい帰宅すると、寝具が悲惨な状態になっていた~coldsweats02
食いしん坊にしては、珍しくおやつを食べないなあとは思っていたのだけど・・・。
その後も大変で、眠れぬ夜を過ごした。

昨日は学校を欠席。夕方、担任の先生がいらっしゃり、クラスの半数以上がウイルス性胃腸炎やその疑いで休んだと聞いた。前日は、欠席者はいなかったのに・・・集団感染かいなsign02恐るべし。
小児科で吐き気止めと整腸剤をもらったけれど、幸い吐き気止めは使わずに済んだ。

娘も元気になり、ようやくひと息ついて、ふと和室から窓の向こうに目をやると、紅葉が真っ赤に色づいていたconfidentP1350366_3でも実は、マンションの植栽があり得ない程バッサリ切られ、和室の出窓から手を伸ばせば届きそうだった紅葉は、見るも無残な姿になっているweep
毎年、楽しみにしていたのに・・・なんだか腹立たしく、こちら側の窓は障子を閉めたままで、紅葉に気づかなかった。P1350381病み上がりなので、この週末は家でのんびり過ごしている。
ドラマの録画もかなり溜まっているので、早く観なきゃ。今夜の鬼平犯科帳FINAL後編も楽しみshine

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »