フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 友チョコ♪ | トップページ | お雛様を飾る »

2017年2月18日 (土)

着物で「花形狂言」

今日は、宗像ユリックスに花形狂言2017を観に行った。
ご一緒したのは、昨年12月に「三代目、りちゃあど」を一緒に観劇した友達。
その時出られていた童司さんも今回出られるとのことで、話が決まったnoteImg_20170218_0001_3演目は、「柿山伏」、「かけとり」、「寄せ笑い」、「my sweet home ~旅は道連れ~」、「狸山伏」。
古典狂言は最初の「柿山伏」のみで、あとは新作。

今まで古典狂言しか観たことがなかったので、ここまでやっていいのかと思う程、崩したsign02新作は、狂言風のコントのようにさえ思えたsmile

冒頭に逸平さんの解説があり、元々は神様に奉納していた芸能で、鏡板の松は、客席の向こうにある松が映ったものだと知った。なので、神様にお見せできない時は、鏡板のセットが上がるとかなんとか。

・・・そして、本当に鏡板が上がり、ミラーボールが出てくるなんて~sign01
落語が元になった「かけとり」では、大晦日に来た借金取りを帰らせようとあの手この手。沢田研二の替え歌が聞けるとは思わなかったなあsmile笑った~。

「my sweet home ~旅は道連れ~」では、狂言のお約束、「早○○に着いた」の道行きを逆手に取った、都の男と江戸の男の珍道中。次第にスケールが大きくなり、ついには地球を飛び出してしまう。

茂山家では、先代の千作さんが好きだったconfident
昨年、千五郎さんが千作を襲名し、正邦さんが千五郎を襲名された。今回は、そんな千五郎さんが「狸山伏」では、まさかのトトロsign02でビックリですeye
やはり、茂山家って面白いわsmileちょっとやり過ぎでしょと思うところはあったけど、斬新で楽しい花形狂言だった。

宗像ユリックスに来るのは久し振りで、どんなホールだったか忘れてたくらい。
また機会があれば、花形狂言を観に行きたいなあ。

帰宅後は、友達にお土産に頂いた宗像の「このわ」さんの和菓子で一服。
美味しくって、塩豆大福と苺大福を一気に二個食べdeliciousご馳走様でした。P1360764

<本日の着物> 葉っぱ小紋に合わせた横段名古屋帯は、初下ろし。
梅の絞りの帯揚げは加藤萬。これに緑の帯締めで、春はすぐそこ。P1360745

<おまけ> 行きの博多駅で見掛けたキスマイ長崎のキスマイトレイン。P1360754キスマイは興味ないけど、歌舞伎ドラマの「ぴんとこな」で光ってた玉森くんは別よnote

« 友チョコ♪ | トップページ | お雛様を飾る »

伝統芸能」カテゴリの記事

着物(袷)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/69636924

この記事へのトラックバック一覧です: 着物で「花形狂言」:

« 友チョコ♪ | トップページ | お雛様を飾る »