フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ユネスコ無形文化遺産 九州の祭り大集合♪ | トップページ | タイ展を観た後は・・・ »

2017年5月21日 (日)

仏の国の輝き~タイ展

昨日は家族で、九州国立博物館で開催中の「~仏の国の輝き~タイ展」を観に行った。

タイの仏像がたくさん見られるようで、楽しみにしていた今回の展示。
車輪が転がるように仏陀の教えが広まるようにと造られた法輪は、七世紀のもの。04一番印象に残ったのは、ナーガ上の仏陀坐像。七つの頭の蛇が仏陀を風雨から守ってるのだそう。とぐろを巻いた蛇は怖い感じはなく、むしろ亀みたいなお顔でカワイイ。後ろには尻尾も見られた。06頭に火焔の装飾がある仏陀坐像。15歩く仏像、仏陀遊行像は、しなやかでなんだか女性らしいライン。27ラーマ二世王作の大扉は圧巻だったsign0136一枚板の彫刻は五メートル以上。これを国王自らが彫られたとはsign01大変な作業だったに違いなく、国の安泰と平和を願ってのことでしょうか。ここは写真撮影OKだった。41金の象は、飾りの貴石がハートのようにも見えた。五種の神器のミニチュもよかった~happy0129黄金の輝きも素晴らしかったけど、個人的には銀製品に惹かれたconfident
この蓮華形銀器は、合掌した天女で埋め尽くされている。48今回は、日タイ修好130周年記念の展覧会。
王室仏教寺院の一つで使われていた日本の漆と螺鈿の扉も素敵だった。49二十年前に通っていた着付け学園はタイと交流があり、全国大会にはタイ王室から来賓がいらっしゃったなあと、ふと懐かしく思い出した。

今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。

この後は、娘とあじっぱへ。五年生になった娘に「あじっぱに行くから、九博に行こう」じゃ釣れなくなったけど、なんだかんだで一時間位遊んだかなあcatface

« ユネスコ無形文化遺産 九州の祭り大集合♪ | トップページ | タイ展を観た後は・・・ »

ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/70621095

この記事へのトラックバック一覧です: 仏の国の輝き~タイ展:

« ユネスコ無形文化遺産 九州の祭り大集合♪ | トップページ | タイ展を観た後は・・・ »