フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« こどもの日 | トップページ | 山口二日目は萩へ »

2017年5月 6日 (土)

世界を旅する植物館へ

GWは、一泊二日で山口に介護帰省した。
娘が小学校に入学した頃に入院生活を初めた母。娘が五年生になったので、母も入院五年生。
この連休は外泊許可を取り、自宅で過ごしてもらった。

空き家となっている自宅は、水道とガスを止めているので、普段は母と外泊しても自宅には泊まらないけど、今回は水道とガスの開栓をお願いし、一年振りに自宅に帰った。
たまに空気の入れ替えをしてくれている叔母が数日前から部屋の掃除と布団干し、濁った水を流してくれていた。ありがたいなあconfident

春休みには帰省できず、お花見をしていなかった母とときわ公園に出掛けた。GWにリニューアルしたばかりの植物園が目的shineその前に藤棚に寄ってみる。P1370363初めて見たけど、立派な藤棚。今が丁度見頃で、風が吹く度に房が揺れ、甘い匂いが漂うheart04P1370287シャクナゲも咲いていた。P1370258さて、主人と娘は、ときわ公園の遊園地に行き、別行動。
母と私は、リニューアルした植物園、「世界を旅する植物館」へ。
監修は、プラントハンターの西畠清順さん。8つのゾーンに分けられ、世界を旅するように珍しい植物を見て回れる。P1370289ブドウのようなメディニラ・マグニフィカ。P1370295キフゲットウにも惹かれた。蕾も不思議な感じ。P1370299_2徳利みたいなパラボラッチョは、国内最大級。P1370312パピルスも初めて見た。これで紙が作られるとは不思議だ。古代エジプトが好きでなので、ちょっと感激。P1370319国内最大級のバオバブ。P1370322踊ってるようなサボテン。P1370324_2最後は、母が好きなランを見ながら出口へ。P1370326_2一年振りの植物館は、なかなか楽しかったnote屋外には、ヨーロッパやオセアニアゾーンがあったのだけど、母が歩き疲れたようで、回らなかった。樹齢1000年のオリーブの木もあったそうだ。P1370342病院からもほど近く、時々母と出掛けしているときわ公園。また別の季節に来ようっと。

« こどもの日 | トップページ | 山口二日目は萩へ »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/70474610

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を旅する植物館へ:

« こどもの日 | トップページ | 山口二日目は萩へ »