フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 衝撃の事実! | トップページ | びわの和菓子 »

2017年6月21日 (水)

「花戦さ」

レディースデイの今日は、友達と映画「花戦さ」を観に行った。
私は中洲大洋のスタンプカードが5個たまったので、無料だったnoteImg_20170608_0001_3野村萬斎さんが池坊専好を、利休役に佐藤浩市さん、秀吉が猿之助さん、信長が中井貴一さん、前田利家に佐々木蔵之介さんと、なんと豪華なキャストでしょうheart04
池坊監修。表千家、裏千家、武者小路千家の三千家が協力したとは、どんな映画か興味津々。

とにかく、お花が素晴らしかった。信長に献上した「昇り龍」の松、北野大茶会での利休さんのお席の「花笑う」、なにより秀吉を諌めるための花戦さの大作には圧倒された。

切腹した後、晒し首にされた利休さんに専好さんが雨の中、花(ハルジオン)を手向けるシーン、秀吉に花戦さを仕掛ける専好さんが、最後までお供するという弟子達に自分への破門状を渡すシーンでは泣けたweepもしもの時は池坊を頼むと。

そして、「花の力」を随所に感じた。親を処刑され、心を閉ざした蓮、利休さんの死後、花を生けることができなくなった専好さん自身も花の力で元気を取り戻す。
私も昔、落ち込んで帰宅した時、朝は蕾だった水仙の花が開いているのを見て、癒やされたなあ。

若い頃、池坊を三年習ったけど、恥ずかしながら、専好さんのこと、花僧のことは知らなかった。「花を楽しむ」という言葉を聞いて、久し振りにお花を生けてみたいなあと思ったのでありますsmile
そして、いつか蓮の花の開く音を聞いてみたいなあ。

映画の後は、「日本海庄や」でランチ。前回のお刺身定食も捨てがたかったけど、今回は海鮮丼で。P1380899映画を観た後だからか、自宅前の見慣れたアガパンサスも今日は新鮮に映る。P1380901「花戦さ」、とってもいい映画だったhappy01オススメです。

« 衝撃の事実! | トップページ | びわの和菓子 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/70815107

この記事へのトラックバック一覧です: 「花戦さ」:

« 衝撃の事実! | トップページ | びわの和菓子 »