フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 中華ランチと能楽堂 | トップページ | 夏休みの宿題~つまみ細工 »

2017年8月24日 (木)

ミニふくおか

昨年、娘が初めて参加したミニふくおか。今年も九電記念体育館で8月22日~24日の三日間開催され、最終日の今日参加してきた。

ミニふくおかは、ドイツのミュンヘン市で行われている「ミニ・ミュンヘン」をモデルとした、子どもがつくる仮想のまち。子どもたちがまちの住民となって、仕事をしたり、遊んだり、買い物をしたりして、新たなまちを作っていくというもの。子ども実行委員会が数か月前から準備をしていたそうだ。Cimg0163受付を済ませた後、ガイダンスを受け、市役所で住民登録をすると、まちの住民となる。
ハローワークで仕事を探したり、大学で学んだりし、銀行で給料をもらう。そのお金(アイム)で食べたり、遊んだりし、また働いてお給料をもらう仕組み。ちゃんと税金も払うのだ。

アレルギーっ子なので、「まち」で自分が食べられるものをちゃんと選んで食べられるか、ちょっと心配していたけど、途中で三階の保護者席に上がって来たので、お昼は一緒に食べることができた。(前回は一人で「まち」で五時間過ごし、昼食なしで駄菓子を食べただけだったのだcoldsweats01

昨年は、初めて参加したこともあり、要領よく回れずsign02お金を29アイムも残して終わった娘だったけど、今年は残金4アイムmoneybag街の模型を作り、手芸店でブレスレットを作ってお給料をもらったそうで、飲食ブースで食べているところを保護者席から二度目撃eye聞けば、きなこ団子と筑紫もち、他にも駄菓子を買ったそうだdelicious

楽しかったそうで、また来年も参加したいと言っておりますnote
・・・欲を言うと、食べ物にはアレルギー表示をしてもらえると助かるんだけどなあ。

« 中華ランチと能楽堂 | トップページ | 夏休みの宿題~つまみ細工 »

子ども」カテゴリの記事

食物アレルギー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/71514525

この記事へのトラックバック一覧です: ミニふくおか:

« 中華ランチと能楽堂 | トップページ | 夏休みの宿題~つまみ細工 »