フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 黄金のファラオと大ピラミッド展 | トップページ

2017年8月13日 (日)

トワイライト・ミュージアム~女乗物を観る~

さて、福岡市博物館で「黄金のファラオと大ピラミッド展」を観た後は、主人と娘は一階の「みたいけんラボ」へ行くと言う。

時間は丁度五時半。私は、常設展の企画展示室を観に行った。夏休みの金・土・日曜は、開館時間を八時まで延長し、五時半以降は常設展示室が無料になるのだmoneybag

見たかったのは、「黒田家の女乗物展」。
右は、福岡藩主夫人が使ったと考えられる駕籠。正面には白餅紋。Cimg0063漆塗りで豪華shine中の装飾も素敵だったconfidentCimg0053もう一つのは(写真右↓)福岡藩の支藩、秋月藩に嫁いだ姫の駕籠。Cimg0058他に福岡城下で町役人が使用した駕籠もあった。
時代劇が好きで、今読んでいる「みをつくし料理帖」に色んな駕籠が出てくることもあって、興味深く拝見した。Cimg0061企画展示室は全部で4つあり、「黒田家の植物学展」では、チューリップやヒヤシンスなど海外から輸入された花を殿様(11代藩主)が描いた絵が良かった。Cimg0072博物館を出ると、きれいな雲が見えたhappy01新婚時代はこの目の前に住んでいた。懐かしく、思い入れの深い場所。

« 黄金のファラオと大ピラミッド展 | トップページ

ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/71409004

この記事へのトラックバック一覧です: トワイライト・ミュージアム~女乗物を観る~:

« 黄金のファラオと大ピラミッド展 | トップページ