フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 染五郎改め10代目幸四郎ご参宴!太宰府天満宮曲水の宴 | トップページ | 横山幸雄~三井のサンクスコンサート♪ »

2018年3月 7日 (水)

「王羲之と日本の書」展

さて、太宰府天満宮の曲水の宴の行列に、思いがけず10代目松本幸四郎さんのお姿を見た興奮覚めやらぬまま、九州国立博物館に「王羲之と日本の書」展を観に行った。

古文書講座に通い始めて二年になるけど、まだまだ読めるのは、ほんのわずかだったcoldsweats01

今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。8o0a0644王羲之の良さは、正直言って今の私にはよくわからなかったcoldsweats01
一番嬉しかったのは、「高野切古今和歌集巻第一」(伝紀貫之筆)を見られたことshine
図書館で年に何度も借りて読んでいるけど、実物を見られて感激したhappy01そして、何より読みやすいのだ。 小野道風の書も好みだった。

書は難しい印象があるけれど、解説のパネルがわかり易くてよかった。 8o0a0663_2国宝も多く、気になるものもいくつかあった。中でも空海の「金剛般若経開題残巻」は、伸びやかな草書で好きだった。

映画「空海」を観る前の予習で、夢枕獏さんの原作を読んだのだけど、空海の親友で、相棒の橘逸勢が、空海と並び三筆の一人だということもパネルで知ったsmile8o0a0686_2福岡市西区の誓願寺の「誓願寺盂蘭盆縁起」(国宝)は、栄西さんのお筆。8o0a0732「檜原図屏風」は、「初瀬山 夕越え暮れて 宿問えば 三輪の檜原に 秋風ぞ吹く」という和歌の「三輪の檜原に」の部分が水墨画で、シャレてるshine書は近衛信尹、画は長谷川等伯のコラボ。8o0a0709「花卉鳥下絵新古今集和歌巻」(本阿弥光悦筆)や「三十六歌仙帖」(松花堂昭乗筆)は美しく、楽しく拝見したconfident

西郷隆盛の「敬天愛人」は力強い。大河ドラマ「西郷どん」も見ているし、これはちょっと感激だなあ。8o0a0723_2実は、数年前に硯箱を買ったのだ。まだ中身は揃ってないけど、ちゃんと揃えたら、久々に硯に向かってみたいなあと思った。

観終わったのが、丁度2時半。もう曲水の宴も終わる頃で、さすがに観覧席も空いただろうと思ったけれど・・・この日のエネルギーは大方使い果たし、家族が待つ駐車場に向かいましたとさcoldsweats01

« 染五郎改め10代目幸四郎ご参宴!太宰府天満宮曲水の宴 | トップページ | 横山幸雄~三井のサンクスコンサート♪ »

ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/72962391

この記事へのトラックバック一覧です: 「王羲之と日本の書」展:

« 染五郎改め10代目幸四郎ご参宴!太宰府天満宮曲水の宴 | トップページ | 横山幸雄~三井のサンクスコンサート♪ »