フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

潜入!?湯布院無料バスツアー

近所のショッピングセンターで、湯布院の無料バスツアーが当選した。Img_20180429_0001当選者本人は無料、同伴者は7990円+消費税で参加でき、土日は追加料金500円+消費税。この他、必要に応じて座席指定料がかかる。

さて、今回の日帰りバスツアーの行程は、宇佐の千財農園(50分)、インターヴィレッジさくら(昼食50分)、湯布院散策(60分)、買い物で立ち寄るのが、湯布院の五衛門(20分)、日田のカメミツ(30分)、鳥栖のジュエリーメーカーBeNAS(80分sign01)。
なるほど・・・宝石店での滞在時間が一番長いので、無料なのかcoldsweats01
逆に言えば、ここを乗り切りさえすれば、無料のバスツアーは、お得でなんだか楽しそうねnote

という訳で、GW初日の28日に一人で参加してきたhappy01土曜日なので、参加費用は540円也。
最初に千財農園で藤の花を愛でるつもりでいたけど、行程はパンフレットと逆周り。

なので、まずは鳥栖のジュエリーメーカーBeNASへ。8時前に着いたのに、もう開店してるsign01
ギャラリーを案内された後は、会議室のような部屋へ通されて、30分程クイズや説明があるのだけど、医療認可を受けた遠赤外線の磁気ネックレスがイチ押しのようで、氷を溶かす実験もあり、目の前でテレビショッピングを見ているようだった。

この後は、いざ売り場へ。オパールの原石を触らせてもらい、そろりそろりと進んでいると、後ろから体験用の磁気ネックレスを掛けられたcoldsweats01効果が現れるまで20分位掛かるので、椅子に腰掛け、販売員さんと1対1に。だけど、強引な売り方ではなく、なんとかやり過ごせたsmile

日田の夜明の里カメミツでは。本物のスッポンを初めて見たeye
スッポンと蜂蜜を使った健康商品が色々あった。

そして、いよいよ湯布院へ。買い物で立ち寄った洋菓子の五衛門で試食したチーズケーキは美味しかったけど、アレルギーっ子が食べられそうなものがなかったので、早々に店を出ると、由布岳が見えた~happy01

駐車場誘導係のおじさんに、春に野焼きをしたので、新緑が美しいこと、もう少ししたらミヤマキリシマが見頃を迎えることなどを教えて頂いた。Cimg4177湯布院での散策は、同じくお一人で参加されていた女性とご一緒したhappy01まずは金鱗湖へ。Cimg4192湯布院を訪れるのは学生時代以来。金鱗湖はまだ行ったことがなかったのだ。Cimg4201   Cimg4208金鱗湖周辺を散策していると、風情ある佇まいの茅葺き屋根が見えた。この先に亀の井別荘がある。Cimg4219そして、湯の坪街道を散策。スヌーピー茶屋がカワイイ。Cimg4231なんせ60分しかないので、急ぎ足dash今回は素通りですsmile
買い物を楽しみ、13時20分にバスに集合。

別府のインターヴィレッジさくらに到着したのが2時前sweat01
朝の集合時間が6時45分だったので、もうお腹ぺっこぺこですsad
パンフレットには、大分だけにだんご汁とあったけど、ほうとうに変わっていた。
ちなみに、追加料金1500円で豊後牛しゃぶしゃぶ御膳、2500円で関あじ関さば御膳にランクアップできる。Cimg4234お腹を満たしたら、宇佐の千財農園へ。Cimg4240新茶を買いに来る人に楽しんでもらおうと始めた藤園が有名なのだそう。
茶畑の上を泳ぐ鯉のぼりhappy01Cimg42952400坪もある藤棚は入場無料shineCimg4245今年は開花が早かったようで、藤色の藤は見頃を過ぎていたけれど、ピンクの藤や白い藤の花は、キレイだったhappy01八重咲きの珍しい藤もあった。Cimg4259藤の花は大好きなので、たっぷり見られてよかった。Cimg4299暑かったので、冷たいお茶とお茶アイスを。お茶のボトルが懐かしいsmile
勿論、新茶も買って帰るjapaneseteaCimg4275約11時間のバスツアーbusどうやら中高年の女性(私もねcatface)が当選するようだ。
宝石店での80分は長く、正直言って、この内容で同伴者料金は割高に感じたけれど、一人参加二回目の人もおられたし、私もこれで要領は得たので、また機会があれば、一人で参加してもいいかなsmile

2018年4月23日 (月)

父ちゃんの誕生会

先週から入院のため休みを取って、今日は十日振りに出勤した。
仕事のノルマをこなすのに少々手間取り、さすがに疲れた~catface

さて、今日は主人の誕生日だった。
昨夜遅くに東京出張から戻った主人のお土産を皆で頂こう~delicious
お土産のその1、シュガーバターの木。サクサクして美味しいnote塩キャラメルと抹茶も好き。P1410339お土産その2、坂角総本舗のえびせんべい。
毎度、アレルギーっ子が食べられるお土産を探すのに苦労しているようだsmile
こっちはまだ置いといて・・・ほら、あれを出さなきゃdashP1410341_2は~い、ケーキも用意してま~すhappy01
昨日のうちに卵不使用でベイクドチーズケーキを焼いておいたのだ。
父ちゃんが帰ってくる前に娘がデコレーションnoteチョコペンで、「父52」って・・・ズボラだなcatfaceP1410346お腹いっぱいで、さすがにえびせんべいまでは辿り着けなかった。

実は、夕飯も退院後に手抜きし過ぎて使いそびれ、賞味期限が切れたお肉等が食卓に上がったのだ。でも大丈夫sign01言わなきゃ誰も気づかないしcatface

2018年4月22日 (日)

退院しました!子宮内膜ポリープ切除手術

今週は、月曜日から二泊三日で百道浜の山王病院に入院していた。

主人の会社の家族健診で、こちらで人間ドックを受診しており、子宮内膜にポリープがあると言われたのが七年前。不妊の原因にもなるので、二人目を希望するなら、切除手術は早い方がいいと言われていたけど、のらりくらりと過ごしていたcoldsweats01

二年前から子宮内膜ポリープの症状でもある貧血があり、食事でも改善せず、月経過多の症状も出始めたので、手術することを決意した。入院前日に下剤を飲んで、いざ入院sign01

一日目は、家族と一緒に手術の説明があった。
事前に説明書を読み、署名・捺印。リスクも承知していたのだけど、子宮筋腫の疑いもあり、万が一、子宮に穴が開いて出血した際には、開腹して縫うか、もしくは下から子宮を摘出すると聞かされ、動揺したsweat01で、もしもの場合には、年齢も考慮し、子宮摘出の方を選ぶ。

そして、手術前日に子宮口を広げる処置があった。心配していた痛みはなし。
子宮鏡下手術では、カメラと電気メスが一体となった直径約9mmの円筒状の装置を使うのだ。

二日目は、いよいよ手術。朝昼は絶食。手術の始まる少し前に、血栓が肺の血管に詰まらないように(エコノミークラス症候群と同じ)弾性ストッキングを履く。足の付け根までの白いタイツで、足の甲に穴があった。これは、爪の状態を観察するためと思われる。勿論ペディキュアはNG。

麻酔は、手の甲からの全身麻酔で。麻酔薬が血管を刺激するそうで、チクチクしますよーと聞こえたかと思うと、血管がはち切れそうなくらいの痛みを感じsweat01・・・気がついたら、部屋に戻っていたeye
微熱が出たけど、これは手術後の体を電気毛布で温めてくれていたからか、すぐに平熱に戻った。麻酔が完全に覚め、一人でトイレに行けるようになったら、尿道カテーテルを外す。点滴もじきに外れた。

さて、摘出したポリープの写真を見せてもらったけど・・・幾つもあって、しかも・・・グロいsweat01
七年前には三つあると聞いていたのだけど、倍以上に増えていたcoldsweats02
検査の結果は二週間後。

三日目は、主治医の診察を受けて、10時に退院。
痛みはあまり気にならない。出血は一週間から十日程続くそうだ。
ただ、ポリープは再発しやすいそうで、これで100%安心という訳ではなさそう。

入院中に撮った写真はUP禁止なので、部屋の様子や美味しかった食事等は載せられないけど・・・このくらいはいいかなsmile部屋から見える風景。Cimg4172_2部屋は個室で五種類あって、一番安い10.300円/日の部屋にした。それでも、主人が言うには、ビジネスホテルより広いそうで、アートも飾られ、ホテルみたいな部屋だったhappy01
・・・ちなみに以前、救急車で運ばれたのもこの病院catface

ワンランク上の部屋は海が見える。ここから見えるのは、福岡市総合図書館と福岡市博物館。独身時代の職場は目と鼻の先smile新婚時代に過ごしたマンションもこのすぐ近くで、馴染みのある風景は落ち着く。

入院中は、主人が休みを取ってくれ、入院初日にあった娘の学校のアレルギー面談は代わりに出てくれた。幸い、入院中に給食の代替食持参はなし。ただ、朝が弱い家族が心配で、朝倉から義母が来てくれて助かった。

二泊三日の入院から帰るのとほぼ入れ違いで、今度は主人が二泊三日の出張dash
義母も帰ったので、娘を大いに頼りながら、家事は手抜きし、のんびり過ごした。

主治医の話では、退院した翌日から仕事をしていいとのことだったけど、念のため土日を含め四日間休み、月曜から通常運転rock
心配して連絡をくださった皆さん、ありがとうございましたhappy01

 

2018年4月 9日 (月)

誕生日

本日、40何回目かの誕生日を迎えたsmile

以前はお花をプレゼントしてくれていた主人だけど、最近はもっぱら健康グッズcatface
今年は、最近足がむくみがちな私に着圧レッグウォーマーをプレゼントしてくれた。
色がババ色なのがイマイチだけど、早速、出勤前に履いてみたら、夕方になってもそんなにむくんでないわ~happy01これは嬉しい。P1410320夕飯は、チキンドリアでも作ろうかと思っていたけど、仕事が休みだった主人が娘と買い出しに行き、手巻き寿司とアサリの味噌汁を作ってくれた(驚)P1410321バースデーケーキは、31のアイスケーキ(卵不使用)を、そして娘はカーネーションの花を買ってくれたnoteP1410331そして今日は、娘の始業式でもあった。いよいよ6年生。
進級祝は、娘よりリクエストがあったトンボの36色色鉛筆で金銀入り。宿題もせずに絵ばっかり描いているというようなことにならなきゃいいけどcatfaceCimg3981私事だけど、一週間後には入院を控えており、しかも先日はギックリ腰までしてしまい、誕生日どころではないと思っていたのだけど・・・思いがけず家族がよく動いてくれて、お陰で誕生日らしい一日になったsmile

2018年4月 5日 (木)

福岡城まるごとミュージアム

昨日は、娘の小学校に提出するアレルギーっ子の学校生活管理指導表を書いてもらいに、少々遠方の病院へrvcar
今回は予約が取れなかったので、どれだけ待つかわからず、どうせなら寄り道して行こうと福岡城まるごとミュージアムを見に行ったhappy01
花散らしの雨が降る前に最後のお花見をしておこうっと。Cimg4117潮見櫓には、藤浩志氏の「Toys Blooming」。これは楽しいhappy01Cimg4087不要になったおもちゃで作られたそうだ。よく見ると細かい仕事なのです。Cimg4102下之橋御門の前のお堀にも浮いていた。Cimg4122母里太兵衛邸長屋門が開いているところは、初めて見たeye中に入るのも初めてhappy01Cimg4153ここの作品は、クルパ・マーヒジャー氏の「再訪、歴史とアイデンティティ」。福岡城に関わる絵図や文書を転写して、歴史書に埋め込んでいる。Cimg4054多聞櫓に向かう途中、いつもは福岡市美術館の前にある草間彌生さんの南瓜が石垣の前に来てた。Cimg4040ここのしだれ桜が一番好き。なんとか間に合ったcherryblossomCimg3985多聞櫓前には、スーザン・ヴィクター氏の「日の出」。このアーティストの作品は、昨年、博多織求評会の時に承天寺の境内でも見た。日差しが出てたら、また違った見え方をしたかなあ。Cimg4033多門櫓の中に入ってみる。Cimg4027_2岡本光博氏の作品はLINE。これはロープで作った虎。お城と虎って合うなあhappy01Cimg4012天井には虎の子ども達の姿も。Cimg4015ドラ○もんsign02うーん、これはどうなんだろう・・・。色んなことが心配になります。Cimg4008ヤル―氏の「ヤル―城」は、バーチャルリアリティもあった。Cimg4002急ぎ足で回った福岡城まるごとミュージアム。いつもと違った楽しみ方があり、面白い試みだと思ったsmile

余談だけど、一番楽しかった福岡城散策は、黒田武将隊と巡る福岡城happy01
またいつか官兵衛様達にお会いできる日がくればいいなあ。Cimg4156ソメイヨシノは散り始めていたけど、八重桜がきれいだった。

2018年4月 4日 (水)

九博「王羲之と日本の書」展②

太宰府天満宮でニコライ・バーグマン氏のHANAMI2050で、未来のお花見を楽しんだ後は、九州国立博物館に「王羲之と日本の書」展を観に行った。

私は前期を観ているけど、ご一緒した友達は初めて観るのに、閉館まで一時間を切っていて、大急ぎで観ることにdashまさか五時で閉館するとは思わなかったのだsweat01

後期の展示で、一番楽しみにしていたのは、光悦と宗達の書画コラボshine鶴下絵三十六歌仙和歌巻(重要文化財)sign01国宝の平家納経(厳島神社所蔵)もよかった。Img_20180404_0001_4時間に余裕があれば、もっとゆっくり観たかったなあ。古文書講座もこの春から三年生になる。こうゆう書の展示を観ても、もう少し読めるように精進しなきゃなsmile

さて、今回の太宰府でのランチは、参道にある「やす武」さん。Cimg3613私が頼んだのは、親子とじそば。鶏肉も大きく、山椒も効いてて美味しかったdelicious

2018年4月 3日 (火)

ニコライ・バーグマン HANAMI2050 太宰府天満宮編②

太宰府天満宮で楽しむニコライ・バーグマン氏の未来のお花見、HANAMI2050shine
続いて、文書館での屋内展示を拝見する。ここは先日、幸四郎さんも参宴された曲水の宴があった曲水の庭があるところ。一度入ってみたかったのだhappy01

館内にはたくさんの作品があったのだけど、その中から気になったものをいくつか・・・。Cimg3777   Cimg3878   Cimg3957   Cimg3803_2ピンクペッパーベリーの椅子。Cimg3850  Cimg3943   Cimg3953松葉に蘭の組み合わせだけど、なんだかハワイアンhappy01Cimg3890   Cimg3898_2   Cimg3901_2奥には物販があり、ニコライ・バーグマン氏もいらっしゃたshineCimg3926_3<おまけ>文書館の梅の欄間も素敵だった。Cimg3883ついついゆっくり過ごしてしまい、九州国立博物館の「王羲之と日本の書」展を観る時間が一時間足らずになってしまったdashそれくらい素敵な未来のお花見だったconfidentお天気にも恵まれてよかった。

2018年4月 2日 (月)

ニコライ・バーグマン HANAMI2050 太宰府天満宮編①

ニコライ・バーグマン氏の展覧会「HANAMI2050-花を愛で、未来を想う-」が開催された福岡。
会場は、太宰府天満宮、竈門神社、柳川の御花、志賀島の志賀海神社。

土曜日は、家族と志賀海神社へ。最終日の日曜日は、友達と太宰府へ。九州国立博物館の「王羲之と日本の書」展とセットで未来のお花見を観に行った。

驚いたのは、参道の鳥居。ピンクになっているのですsign03Cimg3980_2ピンクに彩られた浮殿には、マムのボール。Cimg3629延寿王院には、黒竹とグロリオサのオブジェ。Cimg3628心字池の花筏が素敵~heart04これが一番好きだったhappy01Cimg3641楼門の花も桜色。Cimg3686絵馬堂には来場者も参加できるスイートピーのディスプレイがあり、モチロン参加させてい頂いたhappy01Cimg3664天神広場には、タイヤのようなオブジェ。久留米ツツジのピンクがカワイイ。Cimg3672花で飾られた本殿は華やかshineCimg3708回廊西側のお花は、胡蝶蘭と杉の皮。Cimg3715これも素敵だったconfidentCimg3721_3文書館の前には、紫陽花。Cimg3968この後は、文書館での屋内展示を拝見しま~すnote

2018年4月 1日 (日)

ニコライ・バーグマン HANAMI2050 竈門神社編

福岡の四会場で開催されたニコライ・バーグマン氏の「HANAMI2050-花を愛で、未来を想う-」。
昨日は、志賀海神社へ。最終日の今日は、友達と太宰府に出掛けた。まずは、竈門神社へ。

鳥居の前には、桜と苔玉のコラボ。おもしろ~いhappy01Cimg3413お庭テラスには、苔と蔦のオブジェ。Cimg3430覗き込むとラナンキュラスが。Cimg3424地下展示室で未来箱の穴を覗くと・・・これも未来のお花見でしょうかhappy01Cimg3443本殿前の捧げ花は、胡蝶蘭の薬玉。Cimg3454境内には、アクリルの桜。未来のお花見っぽいなあ。Cimg3448参集殿での屋内展示も拝見する。Cimg3481    Cimg3470     Cimg3505_2   Cimg3533   Cimg3518_2隣りの和室の影花も近未来的です。Cimg3561次は、メイン会場の太宰府天満宮へdash

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »