フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 夜の部は幕見で! | トップページ | 漆の町家・箱嶋邸で聴く筑前琵琶の世界 »

2018年6月22日 (金)

シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」

水曜日は、中洲大洋にシネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」を観に行ったhappy01Cimg5975猿之助さんと染五郎さん(現・幸四郎さん)の弥次喜多コンビの二作目。
前作が面白かったので、今回も楽しみにしていたのだnoteP1410358_2お伊勢参りから江戸に戻った弥次喜多コンビは一文無しになり、歌舞伎座でアルバイトをしていると、舞台で殺人事件が起こり、二人が疑われ、犯人を探すというお話。
なので、今回は旅を全くしない弥次さん、喜多さんsmile

舞台裏が出てくるので、「義経千本桜」の四の切の仕掛けがわかったのは、嬉しかったhappy01
特に、欄干抜けsign01あれはすごい技だと改めて思った。

猿之助さん演じる喜多さんが、推理する時に三段の階段からの飛び出しをすると、「やけに詳しいねえ。」みたいなことを言われ、「もう何百回もやってるからね。」だって。
私も博多座の猿之助さんの襲名披露公演で狐忠信を観たけど、切なくて泣いたわ。

・・・そして、犯人の正体は、意外な人物sign02だったcat

今月は博多座昼の部の「伊達の十役」に始まり、夜の部の「春興鏡獅子」、そして今回のシネマ歌舞伎と、私の中では幸四郎さん祭りだったhappy01

八月の納涼歌舞伎で、弥次喜多コンビの三作目があるそうだ。なんでも弥次さん喜多さんと染五郎くんと團子くんの四人が宙乗りすると、博多座のトークイベントで幸四郎さんが仰ってたsmile面白そう。それも、いつかシネマ歌舞伎で観られるといいなあ。

« 夜の部は幕見で! | トップページ | 漆の町家・箱嶋邸で聴く筑前琵琶の世界 »

伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/73665869

この記事へのトラックバック一覧です: シネマ歌舞伎「東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖」:

« 夜の部は幕見で! | トップページ | 漆の町家・箱嶋邸で聴く筑前琵琶の世界 »