フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 昭和のお母さん風?黒の羽織の裄直し | トップページ | 能「井筒」 »

2018年9月15日 (土)

小菅優ピアノリサイタル

金曜の夜は、娘と小菅優さんのピアノリサイタルへ行ってきた
会場は、FFGホール。福銀本店のホールへ足を運ぶのは、久々過ぎて地下ホールへの入り口がわからず、暗い中ウロウロしてしまった某フリーペーパーの懸賞で頂いたチケットは、最前列の左寄りで小菅優さんの背中を見上げるお席。Cimg7953今回のプログラムは、「水・火・風・大地」をテーマにしたリサイタルシリーズ『Four Elements』vol.2の「火」。チャイコフスキー《四季》より1月「炉端にて」に始まり、ストラヴィンスキーの《火の鳥》まで、いろんな火があり、ストーリーがあった
一番印象に残ったのは、ドビュッシーの「花火」。花火の表現が面白いと思った。
小菅優さんの暖かい炎のようなダークオレンジのドレスも赤いドレスも素敵だった。
来年の「風」も聴いてみたいなあ。

金曜の夜で、主人は中洲ジャズに行くと言うし、私は娘と帰りにサイゼリヤで食べて帰った。いつもは仕事から帰ってバタバタしてるけど、たまにはこうゆう金曜の夜のお出掛けもいいわ

« 昭和のお母さん風?黒の羽織の裄直し | トップページ | 能「井筒」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小菅優ピアノリサイタル:

« 昭和のお母さん風?黒の羽織の裄直し | トップページ | 能「井筒」 »