フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« バイエルンでランチ | トップページ | 博多灯明ウォッチング2018 »

2018年10月20日 (土)

博多座「魔界転生」

金曜日は、博多座に「魔界転生」の夜の部を一人で観に行ったhappy01Cimg8350なにより楽しみだったのは、上川隆也さんの柳生十兵衛heart04「エンジェルハート」で実写版の冴羽獠を観てファンになったのだsmileCimg8337天草四郎は溝端淳平くん、お品は高岡早紀さん、淀殿は浅野ゆう子さん、そして柳生十兵衛の父・柳生但馬守宗矩は松平健さんとういう豪華キャストshineCimg8349日本テレビ開局65年記念舞台で、全国三会場に先駆けての博多座公演に期待が高まりますshineそして今回も市民半額会で一階A席をお得にGETmoneybagCimg8339まず感想をひと言で言うなら、こんな見応えたっぷりの素晴らしい舞台が福岡で観られて幸せだ~happy02Cimg8426島原の乱の総大将・天草四郎の晒し首が、死者再生の妖術・魔界転生で蘇り、宮本武蔵などの猛者も黄泉の国から次々に転生し、幕府滅亡を企てるのだ。

プロジェクションマッピングが駆使され、演技と映像の融合で、再現不可能なシーンをも可能にしてしまったところが素晴らしいsign03そして、殺陣やフライングもスゴイのだhappy01

柳生衆VS魔界衆と登場人物が多く、整理できなかったので、事前に山田風太郎さんの原作を図書館で借りて読んでおいたけど、原作には無い役や異なる設定もあって、女性の淀殿がどうやって転生するのかは興味津々。

原作のクララお品はキリシタンのくノ一で、魔界衆の一味だったけど、次第に十兵衛に惹かれ、最期は十兵衛のために命を落とし、好感が持てた。舞台のお品は、天草四郎の姉役で、十兵衛に助けられて以来、ずっと柳生側にいるいい人なのだ。四郎を想う気持ちにウルッとくる。高岡早紀さんのお品が気品があって美しい~confident

溝端淳平くんの魔界転生した天草四郎が妖艶~。フライングも飛ぶ飛ぶhappy01

柳生但馬守宗矩は幕府惣目付だし、てっきり柳生衆だと思いきや、まさか魔界転生するなんて~sign01苦悩する十兵衛。親子対決で十兵衛に討たれ、息を引き取る直前に父としての本音を漏らすシーンがよかった。松平健さんはさすがの貫禄で素敵。「暴れん坊将軍」が大好きだったので、博多座で観られて本当に嬉しかったなあhappy01

十兵衛は、飄々としたところがあるけど、決めるところはビシッと決め、殺陣も素晴らしく、カッコイイlovely四郎を討った後の十兵衛と四郎のシーンは泣けたweep四郎を抱きとめる十兵衛。懐が深いなあ。四郎の目には涙が。これで魂も救われたかな。

衣装も素敵だったshine但馬守の松平健さんは、早着替えで転生したら、ドクロの着物。これがとってもお似合いだった。

浅野ゆう子さんの淀殿は、豪華絢爛で、さすがの迫力。次第に記憶が混乱していく淀殿は飛び柄の鱗文様の紺の打掛。そこにお品が来て、実は秀頼の妻だと伝え、淀殿を成仏させ、自分も後を追うシーンは泣けたweepだから白装束だったのね。しかも自分の心臓を・・・crying

最後のダンスは楽しかったなあhappy02金のショール?を持って踊るマツケンと隣で扇をあおぐ浅野ゆう子さんがゴージャスですshineカーテンコールでは鳴り止まぬ拍手にスタンディングオベーションsign03

30分の休憩も含め、4時間と長丁場だったけど、小ネタの笑いあり、涙ありで、片時も目が離せなかった。ナレーションは梅雀さん。「バンキシャ」で舞台裏を観ていたので、フライングや映像との融合も、ああこのことかと思いながら楽しめた。Cimg8355博多座ロビーには「魔界転生」をイメージした草月流の生け花。ネオンが怪しげですsmile

<本日の着物> 降ったり止んだりと変な天気だったので、洗える小紋に西陣織の名古屋帯。帯揚げは丹後ちりめん、帯締めは五嶋紐。Cimg8358時代劇だけど、着物姿はほとんどお見掛けしなかったのは意外だったなあ。

« バイエルンでランチ | トップページ | 博多灯明ウォッチング2018 »

着物(袷)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/74433698

この記事へのトラックバック一覧です: 博多座「魔界転生」:

« バイエルンでランチ | トップページ | 博多灯明ウォッチング2018 »