フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 伝統芸能×サーカス「線香花火」 | トップページ | 北斎の日新除魔図 »

2018年10月10日 (水)

オークラコレクション展

久方振りの更新です。先週は、娘の嘔吐下痢&高熱に私の今年二度目のぎっくり腰などで冴えない日々を送っていましたcoldsweats01

さて、三連休の最終日は、家族と九州国立博物館に「オークラコレクション展」を観に行った。日本初の私立美術館「大倉集古館」を開設し、ホテルオークラの創業者でもある大倉家のコレクション。

前期で一番楽しみにしていたのは、国宝の「古今和歌集序」sign03
仮名の美しいことconfident一文字一文字ゆっくり目で追いたいくらい。紙も素敵なのだshine
今、古文書講座で少々苦労しているのだけど、こうゆう美しい仮名が教材だったら張り切って勉強するんだけどなあsmile8o0a1531_2平安時代の普賢菩薩騎象像(国宝)も見ておきたかったconfident8o0a1524曲水の宴や重陽などが描かれた酒井抱一の「五節句図」(重要美術品)もよかった。8o0a1535尾形光琳・乾山兄弟の合作の六角皿。寿老人の表情がユーモラスsmile8o0a1577能装束や能面も興味深く拝見。8o0a1590面白かったのは、「百鬼夜行図屏風」。付喪神か?琵琶が琴を引っ張っていたりと、どこか愛嬌のある妖怪たち。8o0a1563_3昭和5年にローマで開催された日本美術展風の演出が素敵。横山大観のポスターがモダン。8o0a1653_2横山大観の「山四趣」の春と夏。8o0a1642竹内栖鳳の「蹴合」は躍動感があった。前田青邨の「洞窟の頼朝」(重要文化財)も迫力があったし、鏑木清方の七夕の屏風も情緒があって好きだなあheart048o0a1651今回も九州国立博物館の「ぶろぐるぽ」(ブログで特別展をレポートする企画)にエントリーし、展示品の写真の提供を受けた。

後期の目玉は、なんといっても横山大観の「夜桜」と宗達派の「扇面流図屏風」shine
また観に来ま~すnote

« 伝統芸能×サーカス「線香花火」 | トップページ | 北斎の日新除魔図 »

ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478966/74357958

この記事へのトラックバック一覧です: オークラコレクション展:

« 伝統芸能×サーカス「線香花火」 | トップページ | 北斎の日新除魔図 »