フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ゲーム音楽コンサート♪ | トップページ | アレルギーっ子、パンにチャレンジ »

2018年11月11日 (日)

イイ映画の日!「日々是好日」

11日は、KBCシネマのイイ映画の日で、1100円で映画が観られるのだ
友達と上映中の「日々是好日」(にちにちこれこうじつ)を観に行った。
ご一緒した友達とは、レディースデーに行こうと言っていたのだけど、お互いの都合が合わず、この日があってよかったImg_20181111_0001原作は、森下典子さんのエッセイ『日々是好日-「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』。
著者が茶道教室に通う20年間の日々を綴ったもので、数年前に読んだけど、とても好きな本で、20代の頃にお茶のお稽古をしていた時のことを懐かしく思い出した。映画を観る前にもう一度図書館で借りて読みたいなあと思ったら、なんと50人待ちすごい人気です

さて映画は、大学生の主人公・典子(黒木華ちゃん)が母の勧めでいとこの美智子(多部未華子ちゃん)と近所の武田先生(樹木希林さん)の元でお茶を習うことになり、お稽古を通じて、いろんなことに気づき、成長していくお話。

『世の中には「すぐわかるもの」と「すぐわからないもの」の二種類ある。
すぐわからないものは、長い時間をかけて、少しずつ気づいて、わかってくる。』
深い言葉だなあ。。。私はまだまだわかってないわ。

映画は表千家のお稽古で、流派は異なるけど、初心者の頃の素朴な疑問や失敗など、クスリとさせられた。典子のぎこちない足の運びを「コソドロみたい」と言う美智子には笑ってしまった大寄せ茶会の席取り合戦などのお茶あるあるも久々に思い出したな。

今の私は、キッチン流電気ポット派なので、お手前の所作や掛け軸、季節ごとのしつらい、お菓子など、ああいいなあと思いながら観ていた。水の音も効果的で心地いい

就職の挫折、婚約者の裏切り、父(鶴見辰吾さん)の死などいろんな困難を経て、「日々是好日」の意味に気づく典子。
そして、樹木希林さん演じる武田先生が温かいのだ。季節ごとの着物姿もとても素敵
大事な就職試験の前日には、先生が典子のために達磨さんのお軸を掛けて待っていた。
達磨は必勝や七転び八起きの意味があるからと・・・涙が出たわ

とっくの昔にお稽古を辞めた私が先生にお会いできるのは年に一度、お正月のチャリティ茶会のお手伝いに伺う時だけ。来年も先生に会いに行こう。

茶道の映画では、海老蔵さん主演の「利休にたずねよ」や遠州流の「父は家元」も良かったけど、普段のお茶のお稽古がメインの映画も等身大な感じで良いわ。
笑いあり涙ありで、お茶をやる人もやらない人も楽しめる映画だと思った。

さて、茶道の映画を観たら、お抹茶を頂きたくなるでしょ
天神のカフェ「うめのま」では、映画「日々是好日」をイメージした和菓子(銘「天たかく」)の抹茶セットが、映画の半券でワンコインで頂けるのだ
(画像は「うめのま」さんよりお借りしました↓)Img_e9dfb0af50592e5499ea2b17bc95d0f残念ながら品切れで、代わりに「桜秋(おうしゅう)」という銘の和菓子セットを頂いた
秋らしいお菓子で美味しゅうございました。Cimg8590先週は市民大茶会があり、ご一緒した友達に誘われて、久々に行きたいと思ったのだけど・・・あいにく子ども会の当番の資源回収&芋掘りと重なり、行けなかった

森下典子さんの原作のエッセイは、続編が出たそうだ。そちらも読んでみたいなあ

« ゲーム音楽コンサート♪ | トップページ | アレルギーっ子、パンにチャレンジ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イイ映画の日!「日々是好日」:

« ゲーム音楽コンサート♪ | トップページ | アレルギーっ子、パンにチャレンジ »