フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 千住博展@北九州市立美術館 | トップページ | 琳派芸術@出光美術館 »

2019年6月10日 (月)

小倉城庭園

リバーウォークの北九州市立美術館分館で「千住博展」を観た後は、すぐそばの小倉城方面へ。

Cimg2510

石垣に佇むアオサギがカッコイイ。

Cimg2498

今回はお城には入らず、小倉城庭園に入ってみた。
ここは小笠原氏の別邸であった下屋敷跡を復元したところ。
丁度「ねこ尽くし展」をやっていたニャ。世界の猫の人形や猫が描かれた浮世絵などが展示されていた。「雪だるま」ならぬ「猫だるま!?」を作っている浮世絵が面白い。
久谷焼きの招き猫は存在感大。ただ、「トムとジェリー」のトムがいなかったのが残念かな"(-""-)"
常設らしい小笠原流の作法が興味深い。

さて、お庭を散策した後は、書院の方へ。係の方が案内してくださった。

Cimg2522

お座敷は手前から奥に向かって、格が高くなっているとのこと。

Cimg2552

天井も手前から竿縁天井、格子天井、そして殿様の天井は小組格天井となる!こんな細かい格子天井は初めて見た!

Cimg2525

殿様の「上段の間」は、一段高くなっている。

Cimg2523

その「上段の間」の横にもさらに一段高いお部屋があるのです。

Cimg2529

障子代わりの簾戸が涼しげ(^-^)今月替えたばかりとのこと。

Cimg2545

内側からしか開けられない無双欄間。

Cimg2531

折角だから、お抹茶を頂いてもよかったけど、先を急ぐので、小倉駅方面に向かいます。
魚町商店街では、さすが北九州!!銀河鉄道999のマンホールを多く見かけた(^-^)

Cimg2556

北九州は松本零士さんゆかりの地。漫画ミュージアムもあるからね。
小倉駅には、銀河鉄道999の車掌さんの姿もあった。

Cimg2434

さあこの後は、JRで門司港駅へ。出光美術館で「琳派芸術」展を楽しみます。

« 千住博展@北九州市立美術館 | トップページ | 琳派芸術@出光美術館 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 千住博展@北九州市立美術館 | トップページ | 琳派芸術@出光美術館 »