フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

食物アレルギー

2017年8月 8日 (火)

スナックスティックで負荷試験

夏休みは、卵アレルギーの娘の負荷試験の予定を入れていた。
今回は、ヤマザキのスナックスティック。P1400023_315分毎に診察室に入り、最初の二回は1/4本、その後は1/2本ずつ食べ進めていく。
一本食べ終えた後、二本目に挑戦。そして一時間少々で二本完食happy01

さらに帰りの車の中で、スティックスナックを二本食べてしまっていた(驚)
こうゆうことに慎重な娘が食べたなんて、ちょっとビックリしたけど、自分でも大丈夫と思ったのかな。幸い何もなかったので、ひと安心。

その後も自宅で順調に食べ進めている。
もしかしたら、ポケモンパンも近いうちに食べられるかなあwink

2017年5月12日 (金)

アレルギーっ子の調理実習

五年生の娘は家庭科の授業で、調理実習があった。
今日は、ゆで卵を作ったのだけど、我が家のアレルギーっ子はじゃがいもを持参。

娘には家庭科室での席は先生に任せるので、もしかしたら皆と離れてテーブルに一人かもしれないと伝えていたけど、担任から今朝、電話があって、他の児童と同じテーブルで実習すると連絡があった。(丁度出勤する時間で、玄関の鍵を閉めた後に電話が鳴った。連絡はもっと早い方がありがたいなあcoldsweats01

学校では、皮をむいて茹でたそうだ。しかも、皮は先生がピーラーでむいてくれたとかsmile
テーブルには二つコンロがあり、一つのコンロでゆで卵を、もう一つのコンロでじゃがいもを茹でた。
さて、今夜の夕飯の一品に早速、娘にじゃがいもを茹でてもらった。P1370432ついでに、タコのサラダも作ってくれた。タコはぶつ切りだったけどsmileP1370433ちなみに先月、初めての調理実習では急須でお茶をいれたそうだjapanesetea時代は変わったなあ。

2017年4月15日 (土)

進級!五回目のアレルギー対応面談

卵アレルギーの娘が五年生になり、今週の月曜日から給食が始まった。

学校のアレルギー面談は、給食が始まった翌週の予定で、毎度のことながら遅すぎるだろ~sweat01と思っていたら、予定が早まり、給食開始後五日目に開催された。
(担任の先生方よりできるだけ早い段階で顔合わせと確認をしたいと要望があったそうだ)

入学する時は、教頭先生、、栄養教諭、養護教諭、担任の先生との個人面談だったけど、その後は毎年、除去食対応児童の保護者対象の一斉面談で、最後に担任との個人面談がある。

毎年、A4用紙にアレルゲン摂取(誤食)時の症状や対処法、給食当番ではアレルゲンに接触しない係を希望する旨などを二枚にまとめてお渡ししている。

娘の担任の先生は、昨年の担任より申し送りがあり、緊急時の対応(薬など)のプレートを作っておられた。マグネット付きで黒板に貼れる仕様で、先生が出張などで不在の時でも対応できるようにとのこと。ありがたいなあconfident娘のアレルギーのことも既にクラスの皆に話してくださっていた。

五年生では家庭科が始まり、調理実習もある。一学期は早速、ゆで卵を作るそうだ。
卵アレルギーの娘は、じゃがいもで対応することになるけど、席をどうするか聞かれ、即答できなかった。家庭科室では、一つのテーブルに四~五人座るけれど、娘はテーブルに一人で調理するか、どなたか先生に来て頂いて、娘についてもらうか、私が付き添うか、三つの選択肢がある。さて、娘にとってどれが一番いいかなあ・・・。

二泊三日の自然教室は、子ども会で利用したことがある自然の家に決まった。
私も同行し、アレルギー対応もわかったので、今年は安心して送り出せそうだhappy01

成長するにつれ、子どもの世界も広がり、親の心配も増えるけど、アレルギーっ子が安心して学校生活を楽しめるといなあ。

2017年3月20日 (月)

ふくおか食物アレルギー攻略法講座

ここ二週間程慌ただしくて、すっかりブログの更新が滞り、過去最長未更新記録を作ってしまったcatface

先週12日の日曜日は、福岡アレルギーを考える会、㈱すまいりー・くらぶ主催で、「第一回ふくおか食物アレルギー攻略法講座」があり、お手伝いに行ってきた。

一般財団法人 ニッポンハム食の未来財団の助成を受けての講演会。

第一部は、福岡アレルギーを考える会でもお馴染み、アレルギー対応ケーキ工房「ハートフルスプーン」の上野恵美さんによる「簡単な除去食、おやつの作り方」について。

第二部は、国立病院機構福岡病院 小児科の柴田瑠美子先生の講演で、「食物アレルギーと診断されたら・・・食物アレルギーをよく理解するために」。

娘の主治医でもある柴田先生。講演会は、約70人が参加され、盛況であった。

試食コーナーでは、「ハートフルスプーン」の上野さんの食物アレルギー対応食が並んだ。P1360999_2米粉ケーキに玄米粉のクレープ。P1370004米粉のピザ。他にもかぼちゃのクッキーなどが並んだ。P1370009私は試食していないけど、きっと美味しかったハズshine

入園・入学・進級とアレルギーっ子親子には何かとざわつく季節だけど、アレルギーっ子が安心して集団生活を送れますように。

2016年12月22日 (木)

終業式の日はクリスマス女子会

終業式の今日は、娘の友達と我が家でちょっと早めのクリスマス会をしたxmasP1350986まずは、お楽しみのプレゼント交換なのだそうnote
友達のお母サンタから、皆にお揃いのプレゼントも頂いたconfidentP1350953メインのケーキは、前日に卵不使用で焼いておいた。P1350950私はクリームの泡立てだけをし、デコレーションは子ども達におまかせ。
交替でクリームを絞ったり、お菓子を飾ったりnoteP1350961で、出来上がりがこちらhappy01小枝のチョコは立てるかと思いきや、寝かせて雪の結晶なのだそう。
そして、みんな大好きheart04ポケモンのシャンメリーの出番です。P1350967子ども会のクリスマス会で好評だったパフェ作りを今回もやってみた。
ケーキで余ったクリームをトッピングして、なんだか今日はクリーム祭りdeliciousP1350973皆で、「逃げ恥」の恋ダンスを披露してくれたnotes学校でも流行っているのだそう。P1350979明日から冬休み。今年はちょっと長めのお休みで、子ども達は嬉しかろうねsmile

2016年12月18日 (日)

子ども会のクリスマス会

今年度は、子ども会の役員をしている。
今日は子ども達が楽しみにしているクリスマス会をしたnote
まずは、子ども達にクリスマスツリーの飾り付けをしてもらうところからスタートxmas

メインは、パフェ作りshine言い出しっぺは私なので、材料の買い物などを担当した。
卵アレルギーの娘も食べられ、皆も楽しめるような食材選び。
大人数なので、どの位買ったらいいかもわからず、実は結構悩んだのだ。
足りないかな~sweat01と追加で買い足しに行ったり、さらに足りなかったらと心配し、自宅用の食材を予備で持って行ったりもしたけど、な~んだ私、ちゃんと適量を買ってたわ。
何より子ども達に喜んでもらえたようで、よかった~happy01P1350934例年、ドーナツが多いようで、昨年は、某チェーン店のドーナツを食べた。そのお店にアレルギーっ子の娘も食べられるドーナツもあったのだけど、皆と比べて割高なので、自分で用意するよう言われ悲しい思いをした。

母ちゃんが役員をしている今年は、皆で楽しく食べられるものにしようと、前々から他の町内の役員経験者にリサーチしていたのだ。

BGMのCD作りにプレゼントやビンゴの景品選びと楽しくsign02悩んだ今月。
町内会でお世話になっている方がサングラスを掛けたファンキーなサンタさん役をしてくださった。

今日は両手、両肩に六袋と大荷物で、会場まで歩いて行くのも大変だったけど、ある意味私もサンタクロースだったかもcatface

明後日は学校給食で、毎年恒例のケーキが出る。今年も作って持たせなきゃ。

2016年12月11日 (日)

夏のキャンプの同窓会

夏休みに娘が初めて親元を離れて、二泊三日の山のキャンプに参加した。
今日は、その時のメンバーで同窓会があった。

八人中七人が参加した同窓会では、キャンプのスライドショー上映会の後、サンドイッチでランチ。
デザートには、子ども達が作ってくれたロールケーキを頂いたdelicious
我が家のアレルギーっ子も食べられるよう、卵は不使用。P1350441人見知りの娘が、一人で参加すると決めたキャンプ。食物アレルギーもアトピーもあるし、子どもだけで参加させるのは心配もあったけど、娘の意思を尊重した。テントに泊まったのも初めての経験。Cimg0756メインは、佐賀県七山での沢登りだったと思う。この後は、皆で温泉に入ったそうだ。P1010546_2三日間の食事の内、一食は子ども達で決めたメニューの焼き鳥&鶏の丸焼き。P8210162子ども達の手作りピザは、個性豊かな出来映え。P1010635川遊びをしたり、キャンプファイヤーや肝試しをしたりと楽しかった三日間。P8210125主催者から頂いた写真には、内弁慶で、なかなかエンジンがかからない娘が笑顔で写っている写真が多かった。数年前の娘からはちょっと考えられず、成長を感じるなあ。P8210177今日も久々に会ったのに、皆で鬼ごっこなどをして遊んでいた。
あの時、勇気を出して送り出して正解だったなあとしみじみ思った一日だった。

2016年11月30日 (水)

アレルギーっ子のコアラのマーチ

卵アレルギーの娘が、先月から卵の入ったお菓子を少しずつ食べ慣らしている。

成分表示は原材料の多い順に載っているので、選ぶお菓子は卵が最初の方に出てこないもの、見た目が黄色っぽくないもの。
これまで、ピコラ、おにぎりせんべい、ブルボンのルマンドなどを食べた。
一度、ブルボンのホワイトロリータを一口食べたら、口が痒くなって断念。
やはり・・・見た目で卵が多そうな気がしたのだ。母ちゃんの焦りすぎだったcoldsweats01

今、よく食べているのが、コアラのマーチ。
普通のチョコ、イチゴと試したけど、娘が一番好きなのは黒いコアラのマーチ。
一個から始めて、今は一箱食べても平気になったhappy01何より本人が嬉しいんじゃないかなあ。P1350268ちなみに今週、一番嬉しかったおやつはコレだそうshineP1350322ひよ子のやきもち、期間限定のさつま金時happy01モチロン、卵不使用。P1350325_2米粉が入って、もっちもちで美味しいheart0411月の期間限定で、残念ながら今日でおしまい。P1350331_2期間限定の焼き餅は、毎回楽しみにしているけど、このお芋が一番好きだったなdelicious

2016年10月12日 (水)

アレルギーっ子のピコラ

卵アレルギーの娘は、夏休みに病院の負荷試験で、原材料に卵が使われている食パン(ダブルソフト)を一枚完食した。
週に二回は食べましょうと主治医から指導があったけど、ビビリの娘はなかなか食べようとしない。
数年前に負荷試験で二枚クリアしたクッキー(ムーンライト)も久々に試すと、一かけで口が痒くなり食べられなくなってしまったsweat01

そんな中、いいものを見つけたshineピコラである。
私が子どもの頃からあるお菓子だけど、中身はスリムになったようだ。
でも、アレルギーっ子には丁度よいかもsign02最初は少しずつ、そして一本完食happy01
ピコラは気に入ったようで、一日一本を週に二~三回、順調に美味しく食べている。
好きなお菓子なら、モチベーションも上がるしねnoteP1340019そして先週からコアラのマーチにも挑戦中。
中には大好きなチョコが入っていて、外側は薄いからねとパッケージの絵を見せると安心した様子。
最初はとりあえずひと口かじるだけ。今は二個食べられるようになった。

少しずつ卵入りのお菓子に慣れて、食べられるものが増えるといいな。

2016年8月26日 (金)

アレルギーっ子のお泊り会&キャンプ

娘がこの夏休みに初めてお友達の家でお泊り会をしたhouse
お父さんが単身赴任中なので、遠慮なくどうぞとのことで、お言葉に甘えたhappy01

食物アレルギーがあり、このテのイベントはちょっと気を揉むのだけど、友達は娘のアレルギーのこともよくわかっててくれていて、家も近いし、安心してお任せできた。
そして、友達から夕飯時の仲睦まじい写真が届いたhappy01
翌日、仕事帰りに迎えに行くと、子ども達から「残業すればよかったのに~sweat01」と言われる位、楽しくて、名残惜しそうだったcatface夜は枕投げをして、遅くまで起きていたそうな。
大変お世話になりました。Securedownload_2この夏はもう一つ、お泊りのイベントがあり、今週は二泊三日のキャンプに参加してきた娘。
糸島を拠点とし、佐賀の七山にも行き、沢登りなどを体験してきたshine

アレルギーがあると、子どもだけで参加させるのは、すご~く勇気がいるのだけど、内弁慶の娘が一人で参加すると言い出したので、ここはどーんと送り出した。
事前に参加者の顔合わせを兼ねた子どもイベントの話し合いがあり、一食は子ども達で決めたメニューの焼き鳥を作ることが決まる。引率の方にもよくよくお願いし、もしもの時の薬セットは、リュックのポケットに入れていることもお伝えした。

娘にとっても親にとっても、チャレンジキャンプ。親元を離れ、初めてテントに寝泊まりし、バーベキューやピザ作り、温泉に肝試しなどをを楽しんだ様子happy01
迎えに行った時、参加者とすっかり打ち解けて遊んでる姿に、キャンプの楽しさが伝わった。
自信にもつながったことと思うし、ひと回り成長して帰ってきたということにしようsmile

<追記> 主催者から写真が送られてきたので、ちょっとだけ載せておく。P1010541母ちゃんもまだやったことがない沢登り。いい経験ができたねhappy01P8210162鳥の丸焼きも美味しそう。皆と一緒に楽しく食事ができてよかったconfident

より以前の記事一覧