フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

季節の行事

2017年10月 4日 (水)

十五夜

今日は十五夜、中秋の名月。
毎年この時期に飾っている小崎侃さんの色紙は、山頭火の「月がまろくて恋のふくろう」P1400114今年はお団子は作らなかったけど、家族で和菓子を頂いたdeliciousP1400119以前、パナソニックのLED工作で娘が作ったライトには、ウサギが踊っているnote
小さい頃は、一緒に折り紙でウサギを折ったり、お団子を作ったりして、お月見を楽しんでいたけど、小5にもなると、もうお月見だと喜ぶこともなくなったなあ。.。。P1400123_2窓から見上げた今夜のお月様fullmoonCimg0493_2おやすみなさ~い。

2017年5月 5日 (金)

こどもの日

こどもの日の今日は、娘と愛宕神社へウォーキング。こどもまつりでお菓子のプレゼントを頂いた。P1370407参拝後は、岩井屋さんへ。龍虎の掛け軸と甲冑が飾られた特等席で焼き餅を頂くdeliciousP1370413_2窓辺の席も新緑がキレイshineP1370411さて、我が家では、山口の母が若かりし頃に習っていた戸塚刺繍の兜を飾っている。P1370416戦時中生まれの伯父の産着をリメイクした御所人形のタペストリーもこの時期にピッタリ。P1370420夕飯は、ちらし寿司を作った。P1370425_3前日は、介護帰省で久々に長距離を運転し、まだ疲れが残っている。
GWの残り二日は、のんびり過ごしたいと思いますsmile

2017年3月 6日 (月)

筑後吉井のひな祭り①町並み編

さて、日田・天ヶ瀬の高塚愛宕地蔵尊にお参りした後は、筑後吉井のひな祭りへ。

天領日田と有馬藩の城下町久留米を結ぶ豊後街道の宿場町として栄えた吉井町は、白壁土蔵の家々が並び、とっても風情ある町並みhappy01P1360970_3白壁通りや蔵しっく通りを主に回ってみる。P1360961_3今回は、モチロンお雛様巡りがメイン。趣向を凝らした飾り付けが素敵。P1360959箱雛もおきあげも楽しく見ていたけど、思いがけずこて絵を見つけたら、俄然町歩きに気持ちが傾いてしまったhappy01P1360948彩色された月に波、兎がカワイイ。P1360946_2なかでも、心惹かれたのは、車窓から見えたこちらのこて絵↓P1360966_2町歩きで再会。呉服の「すずや」さんは、鈴と打ち出の小槌。素敵だわ~lovelyP1360963白壁の家は、想像していたより多く、どこを撮っても絵になる感じ。P1360951白壁に水のある風景もまた良いわあ。P1360954小4の娘が社会の授業で習った「五人の庄屋」が死罪覚悟で作った用水路に偶然出くわした。P1360923_2吉井町お雛様巡り、まだまだ続きます。

2017年3月 3日 (金)

ひな祭り、そしてブログは六周年!

今日は娘の友達が遊びに来て、賑やかなひな祭りだったnote
娘の部屋(私の着物部屋とも言うsmile)に飾っているお雛様に今日は雪洞を灯した。P1360865_3私が長電話をしている間、子ども達四人でピーチフルーチェを作って冷やしていた。
放っといても自分たちで出来るなんて、大きくなったもんだ。
朝、登校する娘と一緒に出勤し、帰宅後はバタバタで、朝の食器がそのままのキッチンを見られたのは、ちょっとバツが悪かったけどさあcatfaceP1360867今夜の献立は、サーモンと菜の花のちらし寿司、豚肉と菜の花の春巻き、白和えなど。P1360869そして今日、このブログも六周年を迎えた。
更新も滞りがちな拙いブログにも関わらず、訪問してくださり、いつもありがとうございます。
これからも細く長~く続けていきたいと思いますsmile

2017年2月19日 (日)

お雛様を飾る

大安の今日は、お雛様を飾った。P1360798酉年なので、さげもんの鳥にクローズアップ。この中に三羽いますchickP1360807娘が小さい頃は、勝手に飾るとブーイングでsweat01一緒にお雛様を飾るのを楽しみにしていたようなのに、最近はそうでもないようだ。ああ、これも成長の証ねcatface

私も子どもの頃、お雛様を飾るのを手伝っていたけど、果たして喜んで手伝っていたのはいくつまでだったか。。。
七段飾りのスチール階段を組み立て、毛氈を敷き、雛人形を飾るのは、華やいだ気分にはなるものの、結構な作業だった。
私達姉妹が大きくなると、母はお内裏様とお雛様だけをピアノの上に飾るようになった。

毎年、お内裏様の烏帽子の紐を結ぶのに手間取るのだけど、今年は娘の手を借りた。
そういえば、母も手間取っていたようだったなあ。P1360810_3玄関には、古布うさぎと友達のお母さん作のお手玉を飾ってみたsmile

2017年2月14日 (火)

友チョコ♪

小4の娘が、友チョコを作った。
父ちゃんに作ったことはあったけれど、友達に渡すために作ったのは、初めてかも。P1360623抹茶パイの実を溶かしたチョコでデコレーション。仕込みは前日の夜寝る前に。P1360695今回、私はほとんど手伝っておらず、むしろ足を引っ張ったくらい・・・。
ミルクチョコを直接鍋に入れさせ、火にかけたら、一瞬溶けたけど、みるみるグラタンみたいに色がつき、ボソボソになってしまったsweat01
「お母さん、チョコって湯煎するんじゃないの?」と娘に言われて気づき、ごめ~んcoldsweats02
これにウケた主人が気の毒がってsign02夜のコンビニに買いに行ってくれましたとさ。P1360704ラッピングをして、放課後遊ぶ時に持っていった。P1360708さて今年は、私も初めて友チョコなるものを頂いたnote
パンダのパッケージがカワイイ、パパパパンダ。P1360717中身もパンダで、またカワイイのだconfidentP1360733_2そして、職場の同僚からも頂いた。女子力高いママさんなのだshineP1360726ありがとうございました~happy01

2017年2月 3日 (金)

くまモン来場!櫛田神社の節分祭

久々のブログ更新です。
今日は、和の会で櫛田神社の節分祭へ行ってきたhappy01
日本一のお多福面をくぐって、参拝しま~す。P1360477博多座で歌舞伎が上演中だけど、今年は歌舞伎役者さんの豆まきがなく、残念だなあと思っていたら、くまモンが来てくれた~heart04P1360496_2マイクを手にし、何やら訴えるくまモン。お姉さんの通訳によると、来月四日、五日に福岡市役所ふれあい広場で、くまモンファン感謝祭があるとのこと。
この後、豆まきもしてくれたくまモン。ちゃんと豆の袋が掴めることに驚きですeyeP1360507モチロン、赤鬼・青鬼もいましたよ~。P1360515カメラ目線の青鬼さん。P1360514櫛田神社を後にし、向かった先は、川端商店街の「水音」。
以前、中洲のお店でランチをしたことがあったけど、川端商店街にもお店ができてるとはshine
松花堂を頂いた。美味しい上にデザートまでついて、なんてコストパフォーマンスが高いんでしょdeliciousP1360521駅に向かう途中、博多券番さんもどきの一行に遭遇。(提灯に「花峰クラブ」とあった)
これは、節分に仮装する「お化け」という風習でしょうかsign02
豆を配りながらのお練りで、私達も頂いたhappy01P1360526櫛田神社は例年より混雑してて、福豆をGETするのがこんなに大変だったのは初めてwobbly
そんな中、頑張ってキャッチした福豆とお餅。P1360529夕飯の後は、家族で豆まき。外に豆をまく時の声には照れがあったのに、家の中でまく時は容赦なかった娘。和室は豆合戦の場と化したsmileP1360537今年の恵方巻きは、サーモン、たくあん、カニカマ、きゅうり、レタスの五種類で作った。
イワシの味噌煮は缶詰で、手抜きした割に美味しかったdelicious

<おまけ> 娘が小さい頃に一緒に作った色紙を久し振りに飾ってみた。P1360531豆まきの時、どさくさに紛れて、「鬼ババは外~sign01」って言ってたのを聞き逃さなかったわよgawk

2017年1月11日 (水)

鏡開き

今日は、鏡開き。仕事が休みだったので、ぜんざいでも炊こうかと思ったら、小豆が賞味期限切れ。
なので、習い事の帰り道に市販のつぶ餡を買ったsmile
今年の鏡餅は、娘が選んだ干支のマスコット付き。2017年のラッキーカラー、ブルーの酉shineP1360372_4開けてみると、小さな丸餅が二個入っていた。これは楽チン。P1360375酉年にちなんで、箸置きは水鳥。今年も健康で良い年になりますようにconfidentP1360378鏡餅の他に、お餅は三個しか残っていなかった我が家。
昨年10月頃から食べ始め、既に四キロ消費した計算になる。この他に、山口の叔母から杵つき餅のお裾分けもあったし、よく食べたなあdelicious

お餅が足りなかった分は、白玉を作った。さらに、その白玉でクリームあんみつにした娘。
料理で使った生クリームが残っていたのが幸いしたな。P1360386つぶ餡は苦手な私は、もうお腹いっぱいですdelicious

2017年1月 1日 (日)

我が家のお正月2017

明けましておめでとうございます。

元日の我が家は、日付が変わる頃に近所のお寺に除夜の鐘をつきに行った。
興徳寺につきに行ったことはあるけど、今年はより近い万正寺へ。
本堂ではぜんざいのお接待があって、体が温まったconfidentP1360042遅く起きた朝は、お雑煮と重箱に入らなかったおせちを頂くsmileP1360049自宅でのんびり過ごし、お茶を一服japaneseteaお菓子は大原老舗のまつらと松露路。P1360051おせちは毎年変わり映えがしないけど、家族に評判が良かったのは、エビのマヨドレ(卵不使用)焼きと生ハムのポテトサラダ包み。P1360064_2午後からは愛宕神社に初詣。P1360056_2普段なら歩いて行くのに、主人が車で行くと言うので乗って行ったら大変だったcoldsweats01
駐車場に辿り着くまで渋滞で、やっと降りても行列で、参拝するのに二時間かかり、体が冷えた。P1360061_2娘が「なんで車で着たんだよannoy」な~んて不機嫌になるから、「お母さん、年末にお父さんのズボンを携帯と一緒に洗濯しちゃったからさあ(爆)反対出来んかったよ。」とコソコソ話catface

そんな我が家ですが、今年もよろしくお願いします。

2016年12月25日 (日)

メリークリスマス♪

クリスマスの朝、娘にはサンタさんからのプレゼントが届いていたpresent
今年は、サンタクロースの正体がバレバレのようで、サンタさんへのお手紙はイブの夜に書くというやる気の無さ。もう4年生だしね。
そして今朝は、私の顔を覗き込んで、「怪しい~sign01」とな。(私じゃないけどねcatface
サンタさんからのお返事欄は、毎年私が筆記体で書いてるけどさ。

そんなクリスマスのディナーは、主人が大いに頑張ってくれ、ローストチキンを焼き、ツリーサラダとスープを作ってくれた。P1360013私は、チキンピラフを炊いて、ケーキを焼いただけ。
ケーキの飾りつけは、娘が手伝ってくれた。P1360008今年は楽チンだったけど、主人がキッチンを使うと、後片付けが大変coldsweats01

今日は、過去のブログ記事を読み返し、娘がサンタさんを信じていた幼稚園時代のクリスマスを懐かしく思った。ああ、これが成長というものね。
「うちの親、まだサンタさんのふりしてんだよ。」とか言われてたら笑えるcatface
来年のサンタさんはどうなることやら・・・。

より以前の記事一覧