フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

日記

2019年8月 3日 (土)

イムズ30周年×西元祐貴特別展

三菱地所アルティアムで「ひびのこづえ展 みる・きる・つくる」を観たあとは、地下2階へ。
イムズ30周年×西元祐貴特別展「光風霽月~白竜のキセキ」が開催中なのだ!
入場無料・撮影OK!(^^)!

Cimg4777

以前「龍のキセキ展」を観て知った墨絵アーティストの西元祐貴さん。

Cimg4732_20190803173801

龍のイメージがあったけど、今回は女性の墨絵作品。

Cimg4735

   

Cimg4746

優しげなタッチの女性や力強くパワーのある女性までいろいろ(*^^*)

Cimg4756

この躍動感!!

Cimg4754

墨一色の中に色の入った作品もあった。優しげー。

Cimg4760

   

Cimg4757

初日にはライブペインティングもあったそうだ。

Cimg4768

カーペットには飛び散った墨を拭いたような跡も見えた。ああ、生で見たかったなあ!

ひびのこづえ展「みる・きる・つくる」

さて、娘とマリエラクルージングを楽しんだ後は、天神で寄り道♪
イムズの三菱地所アルティアムで開催中のひびのこづえ展「みる・きる・つくる」を観に行った!

NHKのEテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装や歌舞伎「野田版 研辰の討たれ 」や「桜の森の満開の下」など野田秀樹さん演出の舞台衣装などを手掛けられるコスチューム・アーティスト。ご主人が日比野克彦さんだとは!知らなかったー。

Cimg4842

昨年、福岡公演もあったダンス「不思議の国のアリス」のコスチュームの数々。写真撮影OKなのだ。

Cimg4781

行こうか行くまいかと迷った挙句、行かなかったのだけど、やはり行けばよかったなあ。。。

Cimg4783

バッグとワンピースの通りを抜けると、また楽しそうな部屋に出る♪

Cimg4849

ここでは、なんと試着できる衣装があるのだ!大人用と子ども用のバルーンドレス。

Cimg4814

折角のチャンスなのに娘が着ないので、いい年して私が着たわ(*'ω'*)

Cimg4820

ヘッドピースも色々あって目移りした(*^^*)このまま「にほんごであそぼ」に出られそう!?

Cimg4810

   

Cimg4805

「桜の森の満開の下」の舞台衣装は、てっきりこの春観た野田版シネマ歌舞伎のことかと思っていたのだけど、深津絵里さんの舞台の方だった。

Cimg4834

物販では、ひびのこづえさんのコーナーがあり、見るだけでも楽しい!(^^)!
あー!このハンカチはシネマ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」のハンカチやね!夜長姫だ。

Cimg4881

舞台で使われた布を解体してできた布や制作で余った布で作られた作品!(^^)!

Cimg4892

ガラスにも楽しげな動物たちが並んでます(^O^)/

Cimg4886

期間中は再入場可なので、機会があればまた寄りたいなあ。


2019年8月 1日 (木)

夏休み!親子でマリエラクルージング

わーい!(^^)!この夏は、PTA協議会 親子ふれあい事業のマリエラ親子乗船体験に当選した。
応募数8,737人中の500人だって!指定された日は仕事だったけど、別の日に出勤することで解決♪

Cimg4586

夏の雲ー!テンション上がるわー(^O^)/

Cimg4645

楽しくって、何度も出たり入ったり(笑)福岡タワーやドームが見えるとワクワクする(*^_^*)

Cimg4639

子ども達はクイズラリーをしながら船内を探検。全問正解するとマドレーヌが頂けた。
西鉄グランドホテルのパンや焼き菓子も特別に100円で販売される♪いつもの1/3の価格とのことで大賑わい!(^^)!

Cimg4635

刻々と変わる博多湾の景色。百道浜のすぐ近くにある名前も知らない小さな島もすぐそこに。

Cimg4657_20190801201901

都市高速の橋も海から見るといい眺め(^O^)/

Cimg4676

天気も良く、屋外は暑かったけど、やはりデッキで過ごすのは楽しい!

Cimg4602

折角なので、記念写真。

Cimg4595

     

Cimg4589

デッキではハワイアンビアクルーズもやってるようだ。南国っぽい雰囲気♪

Cimg4591

  

Cimg4596

水に浮かんだ貝殻や船が涼しげ。

Cimg4583

魚みたいな雲発見。鮫かなあ!?

Cimg4693

楽しかったクルージングも博多ポートタワーが見たら、そろそろ下船。ベイサイドに到着です。

Cimg4705

今回は食事なしなので、めいっぱい景色を楽しめた。それも安全航海してくださったスタッフやPTA役員さん方のお陰です。安全講習のお話では、お客の見えないところでスタッフがいろんな非常訓練をされていることを知った。

さて、マリエラに乗るのは、結婚10周年以来。2億円かけてリニューアルされたそうだ。
三階デッキはラウンジになり、すっかり様変わりしていた。
以前はここで結婚式を挙げたカップルの日付入りネームプレートが並んでいたけど、無くなっていた。
スタッフにお尋ねしたら、保管場所から出して束の間飾ってくださった(^O^)/ありがとうございます!
夏休みの楽しい一日。次回はまた家族のお祝いで乗りたいなあ。

2019年7月31日 (水)

七月も今日で終わり・・・

早いもので、七月も今日で終わり。つい先日、夏休みに入ったような気がするんだけどなあ。
娘は今日、部活で宿題チェックがあったそうだ。
前日の夜にあまりはかどってなかった宿題に慌てて取り組んでいた(笑)
毎日、部活ばっかりで大変だけど、こうゆうところはありがたいなあ(^-^)

さて今日は、仕事帰りに近所の神社にお詣りに行くと、夏越祭の準備がされていた。
手水舎に花が浮かべられていた(^O^)/初めて見るかも!

Img_20190731_154126

茅の輪くぐりには、七夕飾り。今まではなかったように思うけど、これもいいわ(^O^)/

Img_20190731_154043

娘が小さい頃は一緒に行ったけど、中学生ともなると夏祭りは友達と行くのだ。
夕方からの夏越祭に行けばいいのに、先週小学校の夏祭りに行ったから、もういいんだって(^_^;)
浴衣着て行けばいいのにー。
代わりに!?母ちゃんが家族の息災を願い、誰もいない境内で一人茅の輪くぐりしといたわ。
そうゆう私も今シーズンは、まだ一度も浴衣に袖を通してないんだけどね。

2019年6月21日 (金)

今週のこと

今週は、中学生になった娘の最初の期末テストがあった。
一週間前から部活が試験休みになったというのに、あまり勉強もせず、どうやら苦労した様子( ;∀;)
当日は、友達と早めに登校して自習するとかで、いつもより20分早く家を出る娘に給食の持参食を持たせた。

今週は卵なしのゴーヤチャンプルー。ゴーヤは苦手なので、砂糖と塩でもみ込み苦味消し。

Cimg3138

さて今週の古文書講座は、あいれふであった。草間彌生さんの「三つの帽子」が目を引いた。

Cimg3133

草間彌生さんと言えば、やはり水玉。ポップでカワイイ!

Cimg3135

<本日の和菓子> 博多水無月。

Cimg3139

プルンプルン。水点てお薄で頂いた。

Cimg3141

たまに買いに寄る近所のもう一軒の和菓子屋さんが閉店していたことに今週気づいた((+_+))
おじいさんが作っておられたのだけど、最後にもう一度食べたかったなあ。

2019年6月19日 (水)

筥崎宮花庭園へ

さて、筥崎宮あじさい苑を観た後は、筥崎宮花庭園をハシゴした。

Cimg2888

百合と紫陽花が見頃を迎えていた。

Cimg3031

  

Cimg3058

   

Cimg3043

   

Cimg3007

この珍しい百合は、ヘメロカリス。花が短命で一日しかもたないことから別名デイリリー。

Cimg3019

静岡県産の三河千鳥がカワイイ。

Cimg2959

   

Cimg3054

木陰に咲く赤花京鹿の子が風情あった。

Cimg3069

まん丸のつぼみが可愛いらしい常山アジサイ。

Cimg3080

珍しい花も見られたし、楽しかったのだけど、実はこの記事を書くのにすごい苦労した(^_^;)
三月に全面リニューアルして改悪したココログ。未だ写真の差し替えや改行がうまくいかず、最初からやり直したり・・・いちいちイラつくわー。

2019年6月16日 (日)

筥崎宮あじさい苑2019

さて、朝イチで博多座に並び「野晒悟助」の幕見チケットを入手した後は、上演時間までの3時間45分の間にまずは筥崎宮あじさい苑へ。チケットを頂いていたのだ。
紫陽花は好きな花。二年に一度は見に来ているかも(^-^)それでは、今年の紫陽花をご覧ください!

Cimg2860

ソフトクリームみたいなカシワバアジサイ。

Cimg2709

   

Cimg2718

花火のようで珍しいと思った紫陽花。

Cimg2714

水に浮かんだ紫陽花も風流。

Cimg2731

グラデーションがキレイ。

Cimg2745

可憐なアナベルも好きな花。

Cimg2831

   

Cimg2806

   

Cimg2844

   

Cimg2756

   

Cimg2855

この後は、百合が見頃の筥崎宮花庭園をハシゴしまーす。


2019年6月10日 (月)

小倉城庭園

リバーウォークの北九州市立美術館分館で「千住博展」を観た後は、すぐそばの小倉城方面へ。

Cimg2510

石垣に佇むアオサギがカッコイイ。

Cimg2498

今回はお城には入らず、小倉城庭園に入ってみた。
ここは小笠原氏の別邸であった下屋敷跡を復元したところ。
丁度「ねこ尽くし展」をやっていたニャ。世界の猫の人形や猫が描かれた浮世絵などが展示されていた。「雪だるま」ならぬ「猫だるま!?」を作っている浮世絵が面白い。
久谷焼きの招き猫は存在感大。ただ、「トムとジェリー」のトムがいなかったのが残念かな"(-""-)"
常設らしい小笠原流の作法が興味深い。

さて、お庭を散策した後は、書院の方へ。係の方が案内してくださった。

Cimg2522

お座敷は手前から奥に向かって、格が高くなっているとのこと。

Cimg2552

天井も手前から竿縁天井、格子天井、そして殿様の天井は小組格天井となる!こんな細かい格子天井は初めて見た!

Cimg2525

殿様の「上段の間」は、一段高くなっている。

Cimg2523

その「上段の間」の横にもさらに一段高いお部屋があるのです。

Cimg2529

障子代わりの簾戸が涼しげ(^-^)今月替えたばかりとのこと。

Cimg2545

内側からしか開けられない無双欄間。

Cimg2531

折角だから、お抹茶を頂いてもよかったけど、先を急ぐので、小倉駅方面に向かいます。
魚町商店街では、さすが北九州!!銀河鉄道999のマンホールを多く見かけた(^-^)

Cimg2556

北九州は松本零士さんゆかりの地。漫画ミュージアムもあるからね。
小倉駅には、銀河鉄道999の車掌さんの姿もあった。

Cimg2434

さあこの後は、JRで門司港駅へ。出光美術館で「琳派芸術」展を楽しみます。

2019年6月 6日 (木)

ヨシダナギ写真展@博多大丸

古文書講座のある水曜日は、仕事は休みを取っている。
今年のテキストは、「筑前唐泊孫七物語」。江戸時代に福岡の船乗りが嵐に遭って漂流し、東南アジアに流れ着き・・・というストーリーなのだけど、今回ついに孫七が他の乗組員と生き別れ、死に別れ、一人になっちゃったよー。

さて、昨日は古文書講座の帰りに天神の大丸へ寄り道。
世界の少数民族を撮り続けているヨシダナギさんの写真展を観に行った。

Cimg2433

もうスゴイけん!!色鮮やかで美しく、力強い写真に圧倒されます(≧∇≦)
嬉しいことに写真撮影OKだって!特に惹きつけられた作品をアップしまーす。
会場では各民族の特徴やレア度、居住地なども記されていて、興味深い。

ますはエチオピアのスリ族。草花を身にまとい、ボディペイントした世界一おしゃれな少数民族は、レア度★★★★☆

Cimg2416

エチオピアのアファール族は、牛脂で白くしたアフロヘア。レア度★★★★★(ただしアフロヘアに限る)

Cimg2393

ナミビアのヒンバ族は、全身に赤土をまとった世界一美しい裸族。鉄のビーズとレザーを装備。レア度★★☆☆☆

Cimg2181

ベルベル人は、北アフリカの砂漠の煌びやかな遊牧民。レア度★★★★★(今も尚、遊牧生活を送りながら民族衣装を持っている人たち)

Cimg2204

マリのボロロ族は長身で、年に一度砂漠のど真ん中で美男子コンテストが行われるそうだ。レア度★★★☆☆

Cimg2254

パプアニューギニアのフリ族は、断髪した自身の毛髪で作ったカツラをつけたウィッグマン。レア度★★★☆☆

Cimg2263

衝撃的だったのはショッカーみたいなオモ・マサライ族(パプアニューギニア)。レア度★★★☆☆

Cimg2282

アマゾンの一画に居住するヤワナワ族は、羽飾りが印象的。レア度★★★★☆

Cimg2297

アマゾンの美しき戦士、カヤポ族、タイトル「チャリできた」。レア度★★★☆☆

Cimg2310

アマゾンの先住民、エナウェネ・ナウェ族は、前髪パッツンでレア度★★★★★

Cimg2316

そして、日本のアイヌ族!純血のアイヌは少なくなっているそう。一応着物ブロガーの端くれのつもりなので、やはり幾何学模様のアットゥシ(着物)が気になります。レア度★★★★☆

Cimg2322

こんなカッコイイ写真を撮っているヨシダナギさんのキュートなこと(^O^)/
信頼関係を築かないとこんな素敵な写真は撮らせてくれないだろうなあ。
ヨシダナギさんにとって少数民族はHEROES。それがすごーく伝わってきた(*^-^*)

Cimg2392

ヨシダナギ写真展は6月10日(月)まで。九州初の開催とのことで、強くオススメしたい!(^^)!
入場料は500円!大丸カードの優待割引で400円、中学生以下無料です。

2019年5月28日 (火)

令和ゆかりの坂本八幡宮へ

さて、九州国立博物館で「快慶・定慶のみほとけ展」を観た後は、大宰府政庁跡方面へ。
「令和」ゆかりの地で脚光を浴びている坂本八幡宮をお詣りした。
でも実は、テレビで御朱印待ちのおびただしい行列を見るまで、こちらのことは知らなかった(^^ゞ

Cimg1648

ここは、大宰帥(だざいのそち)に就任した大伴旅人の邸宅があった場所と言われている。
旅人が邸宅に山上憶良らを招き、梅花の宴が開かれたのだ。

Cimg1642

「令和」の典拠となった文言は、万葉集に収められた梅花の歌32首の序文。
資料を頂いたので覚え書きのため記しておく。

初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香
(初春の令月にして、気淑く(きよく)風和ぎ(やわらぎ)、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす)

大宰府展示館では、梅花の宴の様子が博多人形で再現されている。奥の紫の衣装が大伴旅人。

Cimg1665

末席には、筑前守・山上憶良。

Cimg1692

その時の特別なお膳「饗宴の膳」も再現されていた。結構な御馳走でビックリ(^-^)

Cimg1682

新緑の大宰府政庁跡は、広々として気持ちいい(*^-^*)

Cimg1658_1

九州国立博物館ではありがたい仏像を拝見したし、令和ゆかりの地も訪れたし、よい一日だった。
Rちゃん、ありがとう(*^-^*)


より以前の記事一覧