フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

日記

2018年11月11日 (日)

イイ映画の日!「日々是好日」

11日は、KBCシネマのイイ映画の日で、1100円で映画が観られるのだshine
友達と上映中の「日々是好日」(にちにちこれこうじつ)を観に行った。
ご一緒した友達とは、レディースデーに行こうと言っていたのだけど、お互いの都合が合わず、この日があってよかったhappy01Img_20181111_0001原作は、森下典子さんのエッセイ『日々是好日-「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』。
著者が茶道教室に通う20年間の日々を綴ったもので、数年前に読んだけど、とても好きな本で、20代の頃にお茶のお稽古をしていた時のことを懐かしく思い出した。映画を観る前にもう一度図書館で借りて読みたいなあと思ったら、なんと50人待ちsweat01すごい人気ですcoldsweats01

さて映画は、大学生の主人公・典子(黒木華ちゃん)が母の勧めでいとこの美智子(多部未華子ちゃん)と近所の武田先生(樹木希林さん)の元でお茶を習うことになり、お稽古を通じて、いろんなことに気づき、成長していくお話。

『世の中には「すぐわかるもの」と「すぐわからないもの」の二種類ある。
すぐわからないものは、長い時間をかけて、少しずつ気づいて、わかってくる。』
深い言葉だなあ。。。私はまだまだわかってないわ。

映画は表千家のお稽古で、流派は異なるけど、初心者の頃の素朴な疑問や失敗など、クスリとさせられた。典子のぎこちない足の運びを「コソドロみたい」と言う美智子には笑ってしまったsmile大寄せ茶会の席取り合戦sign02などのお茶あるあるも久々に思い出したな。

今の私は、キッチン流電気ポット派なので、お手前の所作や掛け軸、季節ごとのしつらい、お菓子など、ああいいなあconfidentと思いながら観ていた。水の音も効果的で心地いいconfident

就職の挫折、婚約者の裏切り、父(鶴見辰吾さん)の死などいろんな困難を経て、「日々是好日」の意味に気づく典子。
そして、樹木希林さん演じる武田先生が温かいのだ。季節ごとの着物姿もとても素敵shine
大事な就職試験の前日には、先生が典子のために達磨さんのお軸を掛けて待っていた。
達磨は必勝や七転び八起きの意味があるからと・・・涙が出たわweep

とっくの昔にお稽古を辞めた私が先生にお会いできるのは年に一度、お正月のチャリティ茶会のお手伝いに伺う時だけ。来年も先生に会いに行こう。

茶道の映画では、海老蔵さん主演の「利休にたずねよ」や遠州流の「父は家元」も良かったけど、普段のお茶のお稽古がメインの映画も等身大な感じで良いわ。
笑いあり涙ありで、お茶をやる人もやらない人も楽しめる映画だと思った。

さて、茶道の映画を観たら、お抹茶を頂きたくなるでしょjapanesetea
天神のカフェ「うめのま」では、映画「日々是好日」をイメージした和菓子(銘「天たかく」)の抹茶セットが、映画の半券でワンコインで頂けるのだsmile
(画像は「うめのま」さんよりお借りしました↓)Img_e9dfb0af50592e5499ea2b17bc95d0f残念ながら品切れで、代わりに「桜秋(おうしゅう)」という銘の和菓子セットを頂いたdelicious
秋らしいお菓子で美味しゅうございました。Cimg8590先週は市民大茶会があり、ご一緒した友達に誘われて、久々に行きたいsign01と思ったのだけど・・・あいにく子ども会の当番の資源回収&芋掘りと重なり、行けなかったweep

森下典子さんの原作のエッセイは、続編が出たそうだ。そちらも読んでみたいなあnote

2018年11月10日 (土)

ゲーム音楽コンサート♪

今日は土曜授業の日。午後は学校のフェスタがあるのだけど、六年生の娘は行かなかった。
その代わりに行きたいイベントがあるという。それは、ゲーム音楽のコンサートnotes
九州初のゲーム音楽団、フィルハーモニア・アンサンブル・アトラースの演奏会だそう。
福岡市民芸術祭のプログラムの一つで、オープニングイベントの「線香花火」を観に行った時に頂いたパンフレットに載っていたのをゲーム好きの娘が目ざとくチェックしていたのだsmile

会場は、東市民センターのなみきホール。学校から帰ってからじゃバタバタなので、校門の前で待ち合わせ。車の中でお昼を食べさせ、いざ出発rvcarCimg8580開場の少し前に到着。入り口のディスプレイがおもしろい。Cimg8582ちなみに入場無料。会場入り口でチケットを頂いたnoteCimg8585驚いたことに開場後10分程で、幕前演奏があったのだ。しかも4曲も。これは嬉しいsmile
プログラムは3部制、ミッションは「思いっきり楽しむ」ことだそう。

大乱闘スマッシュブラザーズ、ゼルダの伝説、星のカービィ、スーパーマリオ、ポケモンなど全16曲。私はゲームをしないので、ほぼ知らない曲だったけど、楽しかったなあ。
何より指揮者が楽しそうで、その楽しさが伝わってくる感じhappy01途中、ゲームにちなんだ色であろう衣装替えがあったり、MCのルイージとカービィ、その他マリオなども登場して寸劇もあった。照明や映像もよかったnote

最後の曲は、来月発売のスイッチの大乱闘スマッシュブラザーズの曲だそう。すごいね。
アンコールの曲のスーパーマリオは、私も馴染みがあったわsmile

2018年11月 9日 (金)

ビックリした~(泣)

今日は金曜日shine今週も一週間頑張ったなあと仕事から帰ってのお楽しみnote今ハマっている本(浅見光彦シリーズ)を読みながら、ばかうけアソートをボリボリ食べていたら・・・ガリッと何か硬いものを噛んだ。

それは米粒みたいなものだったeye
sign02まさか異物混入sign02と思った矢先、舌に尖ったものが当たったsweat01
急いで鏡で確認すると、奥歯が欠けていた~wobbly
真ん中は削って詰め物が入っているのだけど、そのまわりの歯が一部欠けたのだ(泣)

まだ間に合うsign01急いで歯医者に行かなきゃ~dash
日没まであと30分dash鍵も持たずに公園に遊びに行った娘の元へ鍵を届けに行って、事情を話すと娘や友達に笑われた(爆)
「ばかうけ食べて歯が欠けるなんて、ばかうけ~」だとcatface

歯医者では、歯と同じ色で修復してもらった。2370円也。
実はここ一週間程ちょっと違和感があったんだよね~。前兆があったのかも。

ああ、しばらくおせんべいを食べるのが怖いかもcoldsweats01前歯でかじっとく?

2018年11月 7日 (水)

家庭画報の贈りもの♪

内祝いで頂いた家庭画報の贈りもの。わーいhappy01家庭画報は好きな雑誌で、カタログをめくるのが楽しいnoteCimg8524一保堂茶舗や京都・奈良・東京などのカフェやランチ利用券なんていうものあるけど、福岡では利用できないなあ。家庭画報の定期購読5か月分や小倉織のバッグも良さそうだけど、結局、アレルギーっ子もOKの家族で食べられる鶴屋八幡の和菓子セットに決めた。Cimg7932干し琥珀の山清水や一口羊羹はあっという間になくなり、私の口には少ししか入らなかったcoldsweats01セットの中に干菓子も入っていたら嬉しいんだけどなあ。Cimg8522手作り百楽の最中はじっくり味わいました。美味しゅうございましたdelicious

2018年10月31日 (水)

ちょっとだけ博多旧市街まるごとミュージアム

今日は、古文書講座の帰りに少し足を伸ばして、始まったばかりの博多旧市街まるごとミュージアムを見に行った。前回、春に見に行った福岡城まるごとミュージアムがよかったので、今回も期待できそう。

とりあえずアジア美術館と龍宮寺の二ヶ所だけ見に行くつもりだったけど、アジ美は水曜休館だったcoldsweats01川端商店街では、博多座でまもなく始まる「あらしのよるに」の出演者の幟が立ってた。今日はハロウィンnoteCimg8532龍宮寺は行ったことがないけど、古文書講座のテキスト「筑前国続風土記」で読んだことがある。鎌倉時代に人魚が捕らえられ、埋葬されたという伝説が残るお寺だ。Cimg8546人魚出現の事を占うと国家長久の瑞兆なりということで手厚く埋葬し、初めは浮御堂を云っていたお寺を龍宮寺と改めたのだ。Cimg8540さて、人魚伝説が伝わる龍宮寺にちなんだ作品は、とよだまりささんの「人魚の見た世界」。Cimg8536メルヘンチックで素敵shineCimg8534こちらには、もう一つ作品があった。ベトナムのヴー・キム・トゥーさんの「水とみる夢」。お堂の中には八女和紙を使ったランタン。Cimg8542夕方に急ぎ足で回ったdash冷泉公園で全長18メートルの「空気の人」(鈴木康広さんの作品)も見たかったけど、こちらは明日からの展示だった。
博多旧市街まるごとミュージアムは11月4日まで。

2018年10月21日 (日)

博多灯明ウォッチング2018

今年は久し振りに家族で、博多灯明ウォッチングを観に行った。
リバレインに車を停めたので、まずはリバレインから。Cimg8371これ、何だろう?上から見ると魚だった。Cimg8372灯明舟の予約を済ませ、次は櫛田神社方面へ。地上絵は博多独楽のようだ。Cimg8386しずく形の灯明もカワイイ。Cimg8392   Cimg8399お隣のはかた伝統工芸館は、ハートの灯明heart01Cimg8415博多町家ふるさと館に入ってみる。Cimg8407ウサギの灯明に人参の飾りが添えられていたsmileCimg8404本当は東長寺方面にも足を伸ばしたいけど、灯明舟の時間が迫っているのでUターン。Cimg8432灯明舟は柳川から運び、船頭さんも柳川からいらしている。毎年楽しみにしている博多座の船乗り込みも柳川の舟。橋の上から紙吹雪が撒かれ、歌舞伎役者の気分ですsmileCimg8434船頭のお兄さんが、舟の上で唄を三曲披露してくれたnotes秋の風流を楽しみましたhappy01

2018年10月18日 (木)

バイエルンでランチ

さて、住吉神社の流鏑馬を観た後は、唐人町に移動して、バイエルンでちょっと遅めのランチ。Cimg8315ほうれん草のスープもメインのチキンのフライも美味しかったdeliciousCimg8318奥の席では食べたことはあるけれど、今回はレカロのシートで。いかにもスポーツバーらしいけど、テーブルが低いのでランチ向きではなかったかもsmileCimg8320このバイエルンがビルの建て替えに伴い、今年いっぱいで閉店されるそうだ。残念。
新しくなったビルで、また食べられる日を楽しみにしています。Cimg8322_2この後は席を移って、ケーキセットを頂く。私はモンブラン。美味しかった~happy01
友達の希望で久々に来たけど、この日は9,057歩の5.34キロとよく歩いた~foot

<おまけ> 森永のチョコボールで久々に当たったhappy01Cimg8327銀のキョロちゃんは五枚集めないとおもちゃの缶詰がもらえないけど、集まるかなあ。。。

2018年9月24日 (月)

南極観測船「しらせ」の一般公開

この土日は、博多港で南極観測船の「しらせ」が8年振りに一般公開された。
これは申し込まなきゃと張り切ってたのだけど、家族の反応が薄くて諦めてたら、同僚から二次募集に誘われ、二人分申し込んだsmile

博多港国際ターミナルまでは、ずっと気になっていた西鉄の連節バスに乗車note
カーブする時はどうするのsign02っていう素朴な疑問も実際に乗ってみなきゃわからないsmileCimg7967後ろの車両には非常電話と天井に非常口があったeyeカーブする時に前の車両の側面が見えたけど、思ったよりスムーズだった。

テレビで内部をチラッと見たことはある「しらせ」。
乗艦証と顔写真付きの身分証明書を提示して、受付完了。Cimg7974南極の石。Cimg7991南極の氷には気泡がいっぱい。Cimg7997南極ナンバーのバギー。Cimg7986順路に沿って進んでいきます。   Cimg8093   Cimg8018   Cimg8031食堂の入り口の通路には、神棚もあった。Cimg8054理容室もあるけれど、理容師さんがいる訳ではなく、隊員同士で切るそうだsmileCimg8063観測隊の寝室は二人用。Cimg8076操舵室。Cimg8048前方には豪華客船。Cimg8044     Cimg8095海上自衛隊の制服を着て記念写真。おばちゃん二人で楽しんだsmile1537705121506_2しらせは、次は11月に昭和基地に向かうそうだ。大人の社会見学みたいだったなhappy01

2018年9月15日 (土)

小菅優ピアノリサイタル

金曜の夜は、娘と小菅優さんのピアノリサイタルへ行ってきたnotes
会場は、FFGホール。福銀本店のホールへ足を運ぶのは、久々過ぎて地下ホールへの入り口がわからず、暗い中ウロウロしてしまったcoldsweats01某フリーペーパーの懸賞で頂いたチケットは、最前列の左寄りで小菅優さんの背中を見上げるお席。Cimg7953今回のプログラムは、「水・火・風・大地」をテーマにしたリサイタルシリーズ『Four Elements』vol.2の「火」。チャイコフスキー《四季》より1月「炉端にて」に始まり、ストラヴィンスキーの《火の鳥》まで、いろんな火があり、ストーリーがあったconfident
一番印象に残ったのは、ドビュッシーの「花火」。花火の表現が面白いと思った。
小菅優さんの暖かい炎のようなダークオレンジのドレスも赤いドレスも素敵だった。
来年の「風」も聴いてみたいなあ。

金曜の夜で、主人は中洲ジャズに行くと言うし、私は娘と帰りにサイゼリヤで食べて帰った。いつもは仕事から帰ってバタバタしてるけど、たまにはこうゆう金曜の夜のお出掛けもいいわhappy01

2018年8月26日 (日)

RKBお話能舞台へ

いつも楽しみにしているRKBアナウンサーの朗読会のお話能舞台。
今年も当選し、家族で行く予定にしていたのだけど、夏休みもあと二日というのに宿題が終わらない娘は留守番house昨日は、友達を誘って大濠公園能楽堂に行ってきたsmileCimg7773今年は、山崎箜山さんの尺八の演奏もあった。開演では、「この道」と「小さい秋みつけた」の尺八に合わせ、浴衣姿のアナウンサーが一人ずつ朗読しながら登場shine能楽堂で尺八っていいわあhappy01Cimg7775_2演目は、「おひさまいろのきもの」(作・広野多珂子)、桂歌丸さんを追悼して落語の「つる」、「泣いた赤おに」(作・浜田廣介)、「さやかちゃん」(作・くすのきしげのり)、尺八演奏「鶴の巣籠」に「古事記」だった。

朗読されたのは、池尻和佳子アナ、龍山康朗アナ、田畑竜介アナ、本庄麻里子アナ、佐藤巧アナの五人に加え、スペシャルゲストにRKBのOBでナレーターの生野文治さん。

「泣いた赤おに」では、青鬼が赤鬼に書いた手紙に泣けたweep青鬼の朗読は生野さん。娘が一緒だったら、「さやかちゃん」に笑っただろうなあ。「古事記」もよかった。
朗読も素晴らしいけど、照明や音響もまた良いのだconfident
能楽堂の鏡板が、オレンジやグリーン、ブルーに染まり、朗読の世界に入り込めた。

終演後は、大濠公園内の「ロイヤルガーデンカフェ」でお茶して帰る。Cimg7779_2この日も暑かった。レモネードとアイスティのハーフ&ハーフの「アーノルドパーマー」は、爽やかな甘さで美味しかったhappy01

より以前の記事一覧