フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

日記

2017年7月11日 (火)

パート一周年

パートの仕事を初めて、丸一年が経った。(同僚に言われて気がついた)
結婚後、十年以上専業主婦だったので、不安もあったけど、なんとか続いてるなあsmile

仕事を始めた日が、一粒万倍日だったと後で知った。一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味があり、新しいことを始めるのに良い日とされるそうだ。
家事と両立出来るか心配もあったけど、なんとかなっている(はず)catface
往復30分の徒歩通勤は、運動不足の私にはちょうどいいウォーキング。

職場のチームは人間関係に恵まれたお陰で、内弁慶で人見知りな私が、地を出せるようになったsmile
天然ボケだの、また伝説を作ったね~だの言われながら、毎日なんだかんだ笑って仕事をしている。

最近一番やらかしたのは、デスクに筆記用具を持って行ったつもりが、お弁当を持って行ったこと。
職場には、二つロッカーがあり、最初のロッカーに荷物や上着を入れ、透明のバッグに昼食やお菓子、携帯など入れて移動し、二つめのロッカーに預け、筆記用具を持ってデスクに向かうのだけど、何を思ったか、お弁当を持って、「おはようございま~す。」なんて言ったものだから、皆、爆笑catface「早弁する気~sign02」・・・もう自分にビックリですcoldsweats01

そして、今までは娘の遠足のお弁当のついでにしか、主人にお弁当を作ったことがなかったけど、自分のお昼を用意するついでにsign02主人のお弁当を作るようになった。
朝が弱い私は、娘が高校生になったら、毎日お弁当を作れるかいなと思っていたけど、これはいい予行練習になっているかなsmile

今日は、山笠の他流舁きを見た帰りに、鈴懸で和菓子を買った。
そんな本日の和菓子は、水羊羹。水点てお薄でjapaneseteaP1390280鈴懸のお店の前の山笠の提灯は、見送り?が鈴懸のロゴだった。P1390274


2017年7月 7日 (金)

百円胡蝶蘭!

先日、中洲川端商店街で飾り山笠巡りをしていた時に、気になるものが目に入った。
それは、花屋さんの店先で売られていた胡蝶蘭苗の百円コーナー。
私達が物色していると、通りすがりのおばちゃま達も加わり、にわかに賑やかになったsmileP1390063蘭は好きで、以前三鉢育てていた。P1120861_2茎が曲がったり、花の数を減らしたりしながらもそれなりに楽しませてくれていたけど、長らく体調が悪かった頃に全滅してしまったsadP1120906_2また伊都菜彩に買いに行きたいなあと思いつつ、なかなか糸島方面に出掛けることがなく、なんとなくそのまんま。これは、いいチャンスかもnote

・・・そして、我が家に来たのはこの苗shineP1390111数十分後に学校に行かねばならないのに、水苔の買い置きもあることだし、早速植え替えに取り掛からずにはおれなかったせっかちな私catface
傷んだ根を切り、苔の生えていた水苔を新しいものに取り替える。P1390112素焼きの鉢がいいけど無いので、以前の胡蝶蘭の鉢に入れ、和室の出窓に置いた。P1390119「毎年咲きます」なんて書いてあったけど、それはどうかなあ。。。
でも、何色の花が咲くのかわからないもの面白いかも。
百円で買った楽しみnote観葉植物を買ったつもりで、花が咲いたらラッキー。
だけどやっぱり咲いたら嬉しいsmile

2017年7月 2日 (日)

トンデンファームのギフト

携帯電話のポイント13,000円分を全部食料品に交換し、続々と商品が届く我が家。
今回届いたのは、北海道のトンデンファームのギフトセット。P1380906早速、骨付きソーセージをこれまた頂きもののじゃがいも(山口の叔母から畑のお裾分け)をオーブンで焼いたものと一緒に週末のランチにdeliciousP1380923_2さて、この週末は、マンションの修繕工事で我が家に業者が来ていた。
作業は一時間の予定が、二時間になり、さらに来週に持ち越しとなgawk
7月に入り、博多祇園山笠が始まったので、飾り山笠でも見に行こうと思っていたけど、なんだか気疲れして、出掛けられなかった。。。
今週は、見に行きたいなあ。

2017年6月27日 (火)

続・紅茶のリキュール

今月仕込んだ紅茶リキュール
ティーバッグを取り出してから一週間後からが飲み頃とのことで、十日程寝かせておいた。
明日は仕事が休みだし、試しに牛乳で割って飲んでみたwineP1380926氷砂糖は8個入れておいたけど、甘さは丁度いいくらい。P1380929でも、アルコール度数が強過ぎ~。たったこの一杯で結構きたcoldsweats01
明日は古文書講座の日なので、もう少し予習をしとこうかと思ったけど、なんだか眠くなったsleepy
リキュールはもう少し寝かせておこう。。。

2017年6月23日 (金)

びわの和菓子

今朝、通勤途中で我が家も時々買い物に行く和菓子屋さんのご主人(おじいさん)をお見かけした。
今から和菓子を作られるんだなあと思いながら、今日は金曜note一週間頑張ったご褒美に帰り道に和菓子を買いに寄ろうと決めたhappy01

卵の入っていないものを確認して選んだのは、菖蒲、びわ、定番のお団子の三種類。P1380908娘はここのお団子が大好きで、やはり選んだのはお団子deliciousP1380920先日、山口の叔母から畑のお裾分けでびわをもらったのだけど、あんまり甘くなかったのだ。
でも、見た目も本物そっくりなこのびわは、中に白餡が入ってて、とっても美味しゅうございましたhappy01

2017年6月21日 (水)

「花戦さ」

レディースデイの今日は、友達と映画「花戦さ」を観に行った。
私は中洲大洋のスタンプカードが5個たまったので、無料だったnoteImg_20170608_0001_3野村萬斎さんが池坊専好を、利休役に佐藤浩市さん、秀吉が猿之助さん、信長が中井貴一さん、前田利家に佐々木蔵之介さんと、なんと豪華なキャストでしょうheart04
池坊監修。表千家、裏千家、武者小路千家の三千家が協力したとは、どんな映画か興味津々。

とにかく、お花が素晴らしかった。信長に献上した「昇り龍」の松、北野大茶会での利休さんのお席の「花笑う」、なにより秀吉を諌めるための花戦さの大作には圧倒された。

切腹した後、晒し首にされた利休さんに専好さんが雨の中、花(ハルジオン)を手向けるシーン、秀吉に花戦さを仕掛ける専好さんが、最後までお供するという弟子達に自分への破門状を渡すシーンでは泣けたweepもしもの時は池坊を頼むと。

そして、「花の力」を随所に感じた。親を処刑され、心を閉ざした蓮、利休さんの死後、花を生けることができなくなった専好さん自身も花の力で元気を取り戻す。
私も昔、落ち込んで帰宅した時、朝は蕾だった水仙の花が開いているのを見て、癒やされたなあ。

若い頃、池坊を三年習ったけど、恥ずかしながら、専好さんのこと、花僧のことは知らなかった。「花を楽しむ」という言葉を聞いて、久し振りにお花を生けてみたいなあと思ったのでありますsmile
そして、いつか蓮の花の開く音を聞いてみたいなあ。

映画の後は、「日本海庄や」でランチ。前回のお刺身定食も捨てがたかったけど、今回は海鮮丼で。P1380899映画を観た後だからか、自宅前の見慣れたアガパンサスも今日は新鮮に映る。P1380901「花戦さ」、とってもいい映画だったhappy01オススメです。

2017年6月18日 (日)

秋川牧園の黒豚餃子

山口の秋川牧園から黒豚餃子と黒豚焼売セットが届いた~happy01
携帯電話のポイントで交換してもらったお品第一号。
とりあえず今日は、餃子と焼売一パックずつと昨日の夕飯の残りのピーマンの肉詰め&おにぎりで父の日ランチdeliciousP1380893「父の日には、手紙をもらうと嬉しいらしいよ。」と言っていた娘だけど、結局書かずじまいcoldsweats01
今日は、父ちゃんと二人で仲良くsign02髪を切りに行った。

私の携帯電話のポイントは、13,000ポイント溜まっていたけど、機種変更に使う必要がなくなったので、全部食品に交換したdelicious次は何が届くかなあnote

2017年6月16日 (金)

紅茶のリキュール♪

梅シロップを仕込んだホワイトリカーがたくさん余っているので、紅茶のリキュールを作ってみたhappy01
材料は適当。200ml位入りそうな瓶にホワイトリカー、リプトンのティーバッグを3パックに氷砂糖を8個投入。ティーバッグの金具は外して、紐で軽く縛っておいた。P1380512一日で角砂糖は溶け、いい感じに濃い色になってきたnoteでも、まだこのままで。P1380517一週間後にティーバッグを取り出した。あと一週間もするとまろやかになって飲み頃らしい。
牛乳で割ったり、お湯で割ってレモンを入れたりと楽しみは膨らむwineP1380818_2まだまだホワイトリカーは余っているので、次は抹茶のリキュールを作ろうかなあnote

2017年6月11日 (日)

筥崎宮参道花めぐり、最後は菩提樹

筥崎宮あじさい苑、花庭園のユリを見て、参道花めぐりの最後は、恵光院の菩提樹です。
恵光院は、筥崎宮の元桔縁寺。P1380522菩提樹の花は、見頃を過ぎ、既に散り初め。やはり菩提樹まつりの頃が見頃なのでしょうね。
以前、菩提樹まつりに行った時の記事はコチラP1380525それでも、お香のようないい匂い。P1380532  

<本日の和菓子> 吉乃屋の博多水無月P1380803博多水無月は、「わらび粉と小豆を主材料に笹で巻く」という決まりを守れば、店ごとのアレンジは自由なのだそう。色んなお店のを食べ比べてもいいかも。

筥崎宮花庭園のユリ

筥崎宮あじさい苑を後にし、次に向かったのは花庭園。6月はユリが見頃とのこと。
それでは、どうぞご覧くださいhappy01P1380661_2   P1380680_4シックな印象のカフェノアール。P1380713ダークレッドのブラックアウト。P1380741_2      P1380656_3   P1380705_2      P1380756      P1380696_2可憐な佇まいの紅色山アジサイにも惹かれたconfidentP1380691_2花庭園で、「博多ユリ」が見られた時期があった。鎌倉時代に中国から博多に渡来したという幻のユリが見られたらいいなあと思ったけれど、見当たらず、係の人に尋ねたら、絶滅したとのことだった。残念。P1380703久々に訪れたけど、こんなに広かったかなあ。   P1380687_4色々なユリを見たけど、やっぱり落ち着くのが清楚な白いユリconfidentP1380787筥崎宮参道花めぐり、最後は恵光院の菩提樹です。

より以前の記事一覧